ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 1987年2月21日付(魅惑の一曲!クラウデッド・ハウス) ]
2007-02-17(Sat) 18:49:19
01/01「リヴィン・オン・ア・プレイヤー」ボン・ジョヴィ
02/05「キープ・ユア・ハンズ」ジョージア・サテライツ
03/06「スティル・ラヴ・ミー」シカゴ
04/08「ジェイコブズ・ラダー」ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース
05/04「タッチ・ミー」サマンサ・フォックス
06/11「ユー・ガット・イット・オール」ジェッツ
07/10「バレリーナ・ガール」ライオネル・リッチー
08/02「オープン・ユア・ハート」マドンナ
09/12「ラヴ・ユー・ダウン」レディ・フォー・ザ・ワールド
10/03「チェンジ・オブ・ハート」シンディ・ローパー

11/14「サムホエア・アウト・ゼア」リンダ・ロンシュタット&ジェームス・イングラム
12/18「リスペクト・ユアセルフ」ブルース・ウイリス
13/16「ビッグ・タイム」ピーター・ガブリエル
14/17「ファイト・フォー・ユア・ライト」ビースティ・ボーイズ
15/13「ノーバディズ・フール」シンデレラ
16/07「アット・ディス・モーメント」ビリー・ヴェラ&ザ・ビーターズ
17/15「ストップ・トゥ・ラヴ」ルーサー・ヴァンドロス
18/21「アイル・ビー・オールライト」ジャーニー
19/27「マンドリン・レイン」ブルース・ホーンスビー&ザ・レインジ
20/09「ウィア・レディ」ボストン

21/22「トーク・トゥ・ミー」チコ・デバージ
22/30「急がせないで」ジャネット・ジャクソン
23/28「ワナ・ゴー・バック」エディ・マネー
24/25「好きにならずにいられない」コリー・ハート
25/29「ブランド・ニュー・ラヴァー」デッド・オア・アライヴ
26/35「愛は止まらない」スターシップ
27/33「ファクツ・オブ・ラヴ」ジェフ・ローバー・フューチャリング・カリン・ホワイト
28/36「カム・ゴー・ウィズ・ミー」エクスポゼ
29/23「セ・ラ・ヴィ」ロビー・ネヴィル
30/19「サムディ」グラス・タイガー

31/34「キャンディ」カメオ
32/20「ランド・オブ・コンフュージョン」ジェネシス
33/24「ステイ・ザ・ナイト」ベンジャミン・オール
34/42「ファイナル・カウントダウン」ヨーロッパ
35/39「レッツ・ゴー」ワン・チャン
36/45「トゥナイト・トゥナイト・トゥナイト」ジェネシス
37/47「リーン・オン・ミー」クラブ・ヌーヴォー
38/44「ドント・ドリーム・イッツ・オーヴァー」クラウデッド・ハウス
39/26「シェイク・ユー・ダウン」グレゴリー・アボット
40/43「ウィ・コネクト」ステイシーQ


【ニューエントリーこめんと】

☆「ファイナル・カウントダウン」ヨーロッパ
(The Final Countdown / Europe)

>1983年スウェーデンにて結成されたハード・ロック・バンド。
日本人向けに製作されたような取っ付きやすいドラマチックなメロディ・ラインだが、
全米でも見事に受け入れられ最高位8位まで上昇するヒット曲に成長。
この後も数曲トップ40ヒットを放つ事となるのだが、どうもワタシとの相性が合わなかったのか
アルバムを購入する気にはまるでならなかったなぁ。
なお92年に解散状態に陥るが、04年には活動を再開しているようだ。

アルバム「ファイナル・カウントダウン」(The Final Countdown)より。

ttp://www.hmv.co.jp/product/wmaplay.asp?tn=us%2Fuswm2%2F555%2F100555%5F1%5F01%2Easx%3Fobj%3Dv31014

☆「トゥナイト・トゥナイト・トゥナイト」ジェネシス
(Tonight , Tonight , Tonight / Genesis)

>フィル・コリンズの初期ソロ作品的なサウンドだが、最高位3位はちと高すぎまいか?
またアルバム・バージョンは、長過ぎ(約9分)ないかい!?

アルバム「インヴィジブル・タッチ」(Invisible Touch)より。

ttp://www.hmv.co.jp/product/wmaplay.asp?tn=us%2Fuswm2%2F982%2F104982%5F1%5F02%2Easx%3Fobj%3Dv70124

☆「リーン・オン・ミー」クラブ・ヌーヴォー
(Lean On Me / Club Nouveau)

>1986年カリフォルニア州サクラメントにて、タイメックス・ソーシャル・クラブを
立ち上げたジェイ・キングによって結成。
以降こちらに力を注ぎ込み、タイメックス~の方は立ち消え状態に・・・。
ビル・ウィザースが72年に大ヒットさせたソウル・ナンバーを、“現代風”に
ポップ色で染め上げ見事こちらも全米を制覇!(2週)
ミリオン・セラーまでマークしている。

アルバム「ライフ・ラヴ&ペイン」(Life , Love And Pain)より。

ttp://www.hmv.co.jp/product/wmaplay.asp?tn=us%2Fuswm2%2F379%2F91379%5F1%5F03%2Easx%3Fobj%3Dv40525

☆「ドント・ドリーム・イッツ・オーヴァー」クラウデッド・ハウス
(Don't Dream It's Over / Crowded House)

>1986年オーストラリア・シドニーにて結成。
全体的にまったりとしたリズムに包まれたやや幻想的なミディアム・スローなロック。
ヒーリング効果を秘めているのであろうか、聴いていると非常にリラックスさせてくれる作品で、
当時は残業のお供に休息時間にウォークマンで聞いていたものである。
最高位2位。
96年に解散したものの、07年には再結成を果たす。

さて、アルバムの完成度も非常に高かった彼らだったのだが、そのアルバムをテープにいれた
ア○ワ製ウォークマン(?)ごと当時の職場にて何者かにかっぱらわれたのだが、
即純正(?)ソ○ー製ウォークマンを購入。
もちろん、テープも新しく作成。
やっぱ、ソ○ー製の方が音が良いッス♪(なんのこっちゃ)

アルバム「クラウデッド・ハウス~ドント・ドリーム・イッツ・オーヴァー」(Crowded House)より。

ttp://www.hmv.co.jp/product/wmaplay.asp?tn=us%2Fuswm2%2F998%2F498998%5F1%5F05%2Easx%3Fobj%3Dv60609

☆「ウィ・コネクト」ステイシーQ
(We Connect / Stacey Q)

>大ヒットを記録した前作とほぼ同じ流れを汲むエレ・ポップ・ナンバー。
正直、もう勘弁してください・・・★(ゴメン)
最高位35位。

アルバム「ベター・ザン・ヘヴン」(Better Than Heaven)より。

ttp://www.hmv.co.jp/product/wmaplay.asp?tn=us%2Fuswm2%2F435%2F146435%5F1%5F02%2Easx%3Fobj%3Dv40525
音楽チャート1987年2月チャートTB : 1CM : 10
☆『ホット・スタッフ~ドナ・サマー・グレイテスト・ヒッツ』 ドナ・サマーHOME『バラッド3~the album of LOVE』 サザン・オール・スターズ

COMMENT

  +
 やっぱ、80年代のチャート見させてもらうと、楽しいですわ。
 ほんとに、いい曲がたくさんありましたねぇ。 
 クラウデッド・ハウスのこの曲も、とても好きな曲でした。
 メロディもちょっと60年代風で、ビートルズっぽい感じ。
 こういう曲、今あんまり聞かないんですよねぇ・・。
b y たか兄 | 2007.02.18(12:05) | URL | [EDIT] |
このコメントは管理人のみ閲覧できます
b y | 2007.02.18(14:46) | | [EDIT] |
  +
>たか兄さん

この当時は、いい洋楽がまだまだ湧き出ていたものの、その音源を紹介する
番組がMTVか「ベスト・ヒットUSA」しかないような状態で、
ラジオの方は冬の時代を迎えていたような気がします。

それでも必死になっていい曲を追いかけていたのが、今となっては良い思い出となり、
現在に至っているワケなんですよね☆(^^)
b y ぶるじん | 2007.02.18(21:58) | URL | [EDIT] |
  +
>iwashitaさん

シークレット・メッセージ、ありがとうございます。
コッソリと訂正しておきました★(^^;
b y ぶるじん | 2007.02.18(22:00) | URL | [EDIT] |
ファイナル・カウントダウンはプロレスの入場行進ぽいので、私も買いはしませんでした(笑)
ドント・ドリーム・イッツ・オーヴァーはもう長いこと聴いてないですね。結構好きだったのですが。

>正直、もう勘弁してください・・・★(ゴメン)
笑いました。
他に懐かしいところでは、シカゴ、サマンサ・フォックス(!)、コリー・ハート、デッド・オア・アライブ辺りが走馬灯のように・・・(笑)

追伸:久々に音楽の記事書きました。ただ単に好きな曲10曲あげただけなんですが、TB送らせて下さい。たしか前回うまくいかなかったかと(gooとFC2は相性が悪いようです)
しかも特に80年代にこだわったわけでもないので恐縮です。
b y ふる | 2007.02.19(13:59) | URL | [EDIT] |
このコメントは管理人のみ閲覧できます
b y | 2007.02.19(15:55) | | [EDIT] |
  +
>ふるさん

お久しぶりです☆

「ファイナル・カウントダウン」のOPは、現在でもTVで効果音(?)として
流れてくる時がありますね。

今回はTBが成功したようですね。
さっそく読ませていただきます♪(^^)
b y ぶるじん | 2007.02.19(21:20) | URL | [EDIT] |
  +
>iwashitaさん

何度も本当に申し訳ありません。
今度こそは、完全に修正しておきました!

どうもサージェント・ペッパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンドのイメージが
残っていたようで・・・★(^^;
b y ぶるじん | 2007.02.19(21:25) | URL | [EDIT] |
とんだ災難だったですね^^;

ぼーっと聴いていたチャートネタですが、一人のアーティストが生涯で
TOPの座を占めていた期間が一番長いのは、エルビスで80週。
ビートルズが54週とか言ってましたね。
30年の間に破られているのでしょうかね。マイケルとか?
(70’sで言ってたのだったかな?ごちゃごちゃになった^^;)
73年の32位「Living together,growing together」を
聴いて、映画「失われた地平線」を観て感動したのを思い出しました。
DVDずーーっと出てなくて探してたんですが、アメリカで去年の10月に
発売されたようです。
リージョン1なのでどうなのかわかりませんが、即アマゾンで発注しました^^;
3月9日位になるそうです。リージョン・○ラーとか言うフリーソフトがあるようなので、格闘してみようかと・・・
b y monchi | 2012.02.19(21:12) | URL | [EDIT] |
  +
>monchiさん

カセット・ウォークマンが、まさに手のひらサイズのmp3ウォークマンへと
大進化するなんて、あの当時からは想像もつきませんよね。
(ワタシは、iPodよりウォークマン派であります☆)

>リージョン1

無事解除に至ることをお祈りします。(おいおい(^^;)
b y ぶるじん | 2012.02.20(21:17) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/tb.php/248-9d339ac0


シングルカットされた曲を中心に、ノン・ジャンルで好きな10曲を。シンニード・オコーナーのNothing Compares 2 U詞もメロディも何度聞いても心に染みる。YouTubeの映像はここ 雪の華中島美嘉のLOVEより不覚にも涙してしまった。PVはここ平井堅 「楽園」が彼の最高傑
2007-02-19(Mon) 14:01:46 | ふるちんの「頭の中は魑魅魍魎」

copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。