ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 1987年2月7日付(異色のコンビ?ジェフ・ローバー&キャリン・ホワイト) ]
2007-02-03(Sat) 10:59:43
01/02「オープン・ユア・ハート」マドンナ
02/01「アット・ディス・モーメント」ビリー・ヴェラ&ザ・ビーターズ
03/09「リヴィン・オン・ア・プレイヤー」ボン・ジョヴィ
04/05「チェンジ・オブ・ハート」シンディ・ローパー
05/10「タッチ・ミー」サマンサ・フォックス
06/04「ランド・オブ・コンフュージョン」ジェネシス
07/11「キープ・ユア・ハンズ」ジョージア・サテライツ
08/07「サムディ」グラス・タイガー
09/13「スティル・ラヴ・ミー」シカゴ
10/12「ウィア・レディ」ボストン

11/03「セ・ラ・ヴィ」ロビー・ネヴィル
12/14「バレリーナ・ガール」ライオネル・リッチー
13/08「シェイク・ユー・ダウン」グレゴリー・アボット
14/17「ラヴ・ユー・ダウン」レディ・フォー・ザ・ワールド
15/23「ジェイコブズ・ラダー」ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース
16/06「コントロール」ジャネット・ジャクソン
17/20「ユー・ガット・イット・オール」ジェッツ
18/22「ノーバディズ・フール」シンデレラ
19/21「ストップ・トゥ・ラヴ」ルーサー・ヴァンドロス
20/18「ディス・イズ・ザ・タイム」ビリー・ジョエル

21/29「サムホエア・アウト・ゼア」リンダ・ロンシュタット&ジェームス・イングラム
22/26「ビッグ・タイム」ピーター・ガブリエル
23/25「トーク・トゥ・ミー」チコ・デバージ
24/32「ファイト・フォー・ユア・ライト」ビースティ・ボーイズ
25/27「ステイ・ザ・ナイト」ベンジャミン・オール
26/33「リスペクト・ユアセルフ」ブルース・ウイリス
27/31「アイル・ビー・オールライト」ジャーニー
28/30「ジミー・リー」アレサ・フランクリン
29/15「ヴィクトリー」クール&ザ・ギャング
30/19「エジプシャン」バングルズ

31/36「好きにならずにいられない」コリー・ハート
32/35「ワナ・ゴー・バック」エディ・マネー
33/37「ブランド・ニュー・ラヴァー」デッド・オア・アライヴ
34/16「イズ・ディス・ラヴ」サヴァイヴァー
35/40「マンドリン・レイン」ブルース・ホーンスビー&ザ・レインジ
36/46「急がせないで」ジャネット・ジャクソン
37/41「ファクツ・オブ・ラヴ」ジェフ・ローバー・フューチャリング・カリン・ホワイト
38/24「ノトーリアス」デュラン・デュラン
39/43「ザ・ラプチャー」アニタ・ベイカー
40/45「ウィズアウト・ユア・ラヴ」トト


【ニューエントリーこめんと】

☆「急がせないで」ジャネット・ジャクソン
(Let's Wait Awhile / Janet Jackson)

>ここまでダンス・ナンバーを売りとしてきた彼女だが、ここにきて
チーク・ダンス風のバラードをシングルに持ってきた。
その戦略は大当たりし、一気に2曲目のNo.1ヒットを狙ったのだが、
惜しくも後一歩とどかず・・・。

アルバム「コントロール」(Control)より。

ttp://www.hmv.co.jp/product/wmaplay.asp?tn=us%2Fuswm2%2F237%2F197237%5F1%5F15%2Easx%3Fobj%3Dv10207

☆「ファクツ・オブ・ラヴ」ジェフ・ローバー・フューチャリング・カリン・ホワイト
(Facts Of Love / Jeff Lorber featuring Karyn White)

>1952年ペンシルバニア州フィラデルフィア出身のジャズ・フュージョン・アーティストと、
65年ロサンゼルス出身の当時はまだセッション・シンガーだった
キャリン・ホワイトによるコラボ。
両者にとって初トップ40シングルとなったR&B風ダンス・ナンバーが、
最高位27位を記録。
なお、キャリン・ホワイトがソロにてデビューを果たすのは、この翌年からである。

アルバム「プライベート・パッション」(private Passion)より。

ttp://www.lorber.com/discography/JL_10/01.ram

☆「ザ・ラプチャー」アニタ・ベイカー
(Caught Up In The Rapture / Anita Baker)

>最高位こそ37位と低迷したものの、作品自体のクォリティはその順位では
図り切れない出来ばえのソウルフル・バラードであろう。

アルバム「ラプチャー」(Rapture)より。

ttp://www.hmv.co.jp/product/wmaplay.asp?tn=us%2Fuswm2%2F220%2F80220%5F1%5F03%2Easx%3Fobj%3Dv30821

☆「ウィズアウト・ユア・ラヴ」トト
(Without Your Love / Toto)

>こちらも最高位38位と伸び悩んだものの、良質のA.O.R.風ロックを提供してくれている。
いまさらながら、アルバムを購入しちゃいましたよ☆

アルバム「ファーレンハイト」(Fahrenheit)より。

ttp://www.hmv.co.jp/product/wmaplay.asp?tn=us%2Fuswm2%2F613%2F151613%5F1%5F03%2Easx%3Fobj%3Dv31202
音楽チャート1987年2月チャートTB : 0CM : 0
『アドレナライズ』 デフ・レパードHOME『Shake Your money Maker』 The Black Crowes

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/tb.php/242-1793d02c



copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。