ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 1986年シングル年間チャート ]
2006-12-30(Sat) 10:13:05
01.『愛のハーモニー』ディオンヌ&フレンズ
02.『セイ・ユー・セイ・ミー』ライオネル・リッチー
03.『アイ・ミス・ユー』クライマックス
04.『オン・マイ・オウン』パティ・ラベル&マイケル・マクドナルド
05.『ブロークン・ウイングス』Mr.ミスター
06.『恋は手さぐり』ホイットニー・ヒューストン
07.『パーティ・オール・ザ・タイム』エディ・マーフィー
08.『バーニング・ハート』サヴァイヴァー
09.『キリエ』Mr.ミスター
10.『恋におぼれて』ロバート・パーマー

11.『グレイテスト・ラヴ・オブ・オール』ホイットニー・ヒューストン
12.『シークレット・ラヴァーズ』アトランティック・スターズ
13.『フレンズ・アンド・ラヴァーズ』カール・アンダーソン&グロリア・ロリング
14.『グローリー・オブ・ラヴ』ピーター・セテラ
15.『ウエスト・エンド・ガールズ』ペット・ショップ・ボーイズ
16.『サッド・ソングス』ビリー・オーシャン
17.『アライヴ・アンド・キッキング』シンプル・マインズ
18.『ネヴァー』ハート
19.『キッス』プリンス&ザ・レヴォリューション
20.『ハイヤー・ラヴ』スティーヴ・ウインウッド

21.『スタック・ウィズ・ユー』ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース
22.『ホールディング・バック・イヤーズ』シンプリー・レッド
23.『スレッジハンマー』ピーター・ガブリエル
24.『セーラ』スターシップ
25.『ヒューマン』ヒューマン・リーグ
26.『アイ・キャント・ウェイト』ニュー・シューズ
27.『愛は吐息のように』ベルリン
28.『ロック・ミー・アマデウス』ファルコ
29.『パパ・ドント・プリーチ』マドンナ
30.『禁じられた愛』ボン・ジョヴィ

31.『ゲット・タフ~ナイルの宝石のテーマ』ビリー・オーシャン
32.『あなたを想うとき』ジャネット・ジャクソン
33.『ジーズ・ドリーム』ハート
34.『ドント・フォアゲット・ミー』グラス・タイガー
35.『リヴ・トゥ・テル』マドンナ
36.『マッド・アバウト・ユー』ベリンダ・カーライル
37.『サムシング・アバウト・ユー』レヴェル42
38.『ヴィーナス』バナナラマ
39.『ダンシング・オン・ザ・シーリング』ライオネル・リッチー
40.『コンガ』マイアミ・サウンド・マシーン


【アルバム年間Top20】

01.『そよ風の贈りもの』ホイットニー・ヒューストン
02.『ハート』ハート
03.『スケアクロウ』ジョン・クーガー・メレンキャンプ
04.『アフターバーナー』ZZトップ
05.『ブラザーズ・イン・アームス』ダイアー・ストレイツ
06.『コントロール』ジャネット・ジャクソン
07.『ウェルカム・トゥ・ザ・リアル・ワールド』ミスター・ミスター
08.『プロミス』シャーデー
09.『フィル・コリンズ3~ノー・ジャケット・リクワイアド』フィル・コリンズ
10.『プリミティヴ・ラヴ』マイアミ・サウンド・マシーン

11.『リップタイド』ロバート・パーマー
12.『追憶のブロード・ウェイ』バーブラ・ストライザンド
13.『フープラ』スターシップ
14.『5150』ヴァン・ヘイレン
15.『リッスン・ライク・シーヴズ』インエクセス
16.『ボーン・イン・ザ・U.S.A.』ブルース・スプリングスティーン
17.『プレイ・ディープ』アウトフィールド
18.『イン・スクエア・サークル』スティーヴィ・ワンダー
19.『シャウト』ティアーズ・フォー・フィアーズ
20.『マイク&ザ・メカニックス』マイク&ザ・メカニックス


★勝手に総評★

>Mr.ミスターが、ホイットニー・ヒューストンを出し抜いて2曲がトップ10入り!
ド派手な記録だが、一部から“一発屋”扱いされる意味がなんとなく
分かってしまいますね。(スミマセン)
注目は3位のクライマックスかな?
トップ40では最高位5位だったこの作品が、全米の頂点に立った並み居る楽曲を
押しのけてこの順位!
年間チャート予想マニアの意表を突くために、B.B.誌がこの位置に(以下自粛)。
12位13位は、温めだがB.B.誌の“お約束事”ですか?

アルバム部門では13位、15位が個人的に嬉しいかな♪
なお、95位に今年度もフィル・コリンズの『夜の囁き』が
ランク・インしているのがスゴイ☆
2ndアルバム『心の扉』の立場が、まるでありませんよ★(^^;
音楽チャート雑記帳TB : 0CM : 0
2007年 年頭のご挨拶HOME1986年12月27日付(兄に続いてソロへと転向、チコ・デバージ)

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/tb.php/232-33697985



copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。