ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 1986年12月13日付(絶好調を維持、マドンナ♪) ]
2006-12-09(Sat) 09:04:27
01/04「ザ・ウェイ・イット・イズ」ブルース・ホーンスビー&ザ・レインジ
02/05「エジプシャン」バングルズ
03/03「ヒップ・トゥ・ビー・スクウェア」ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース
04/01「ネクスト・タイム」ピーター・セテラwithエイミー・グラント
05/07「エヴリバディ・ハヴ・ファン・トゥナイト」ワン・チャン
06/02「禁じられた愛」ボン・ジョヴィ
07/10「トゥ・ビー・ア・ラヴァー」ビリー・アイドル
08/11「ノトーリアス」デュラン・デュラン
09/15「シェイク・ユー・ダウン」グレゴリー・アボット
10/13「スタンド・バイ・ミー」ベン・E・キング

11/09「愛に抱かれて」ライオネル・リッチー
12/06「ワード・アップ」カメオ
13/16「ドント・ゲット・ミー・ロング」プリテンダーズ
14/17「セ・ラ・ヴィ」ロビー・ネヴィル
15/20「ウォー」ブルース・スプリングスティーン&ザ・Eストリート・バンド
16/08「ヒューマン」ヒューマン・リーグ
17/21「コントロール」ジャネット・ジャクソン
18/23「イズ・ディス・ラヴ」サヴァイヴァー
19/22「ユー・ノゥ・アイ・ラヴ・ユー」ハワード・ジョーンズ
20/26「ランド・オブ・コンフュージョン」ジェネシス

21/28「ヴィクトリー」クール&ザ・ギャング
22/12「トゥルー・ブルー」マドンナ
23/27「ラヴ・イズ・フォーエヴァー」ビリー・オーシャン
24/14「アマンダ」ボストン
25/19「リヴ・アンド・ダイ」オーケストラル・マヌーヴァーズ・イン・ザ・ダーク
26/30「フューチャー」ティムバック3
27/25「ワイルド・ワイルド・ライフ」トーキング・ヘッズ
28/31「サムディ」グラス・タイガー
29/18「テイク・ミー・ホーム・トゥナイト」エディ・マネー
30/34「オール・アイ・ウォンテッド」カンサス

31/35「ユー・ビー・イリン」ランD.M.C.
32/38「アット・ディス・モーメント」ビリー・ヴェラ&ザ・ビーターズ
33/24「アイル・ビー・オーヴァー・ユー」トト
34/37「カミング・アラウンド・アゲイン」カーリー・サイモン
35/33「フーリッシュ・プライド」ダリル・ホール
36/40「ゴールドマイン」ポインター・シスターズ
37/39「フォー・トゥナイト」ナンシー・マルチネス
38/51「オープン・ユア・ハート」マドンナ
39/42「フォーリング・イン・ラヴ」マイアミ・サウンド・マシーン
40/52「チェンジ・オブ・ハート」シンディ・ローパー


【ニューエントリーこめんと】

☆「オープン・ユア・ハート」マドンナ
(Open Your Heart / Madonna)

>まさにアメリカン・チャートのトップに立つために生み出されたような、
アップ・テンポでマドンナの魅力炸裂なナンバー。
アルバムからのシングル・カットが遅れたためか、1週しか首位の座に居座れなかったが、
少なくとも2週以上は首位をキープしても不思議ではない出来ばえだと思うのだが?
でも、さらなるアルバムの売り上げに貢献しているのは、間違いはあるまいて。

アルバム「トゥルー・ブルー」(True Blue)より。

ttp://www.hmv.co.jp/product/wmaplay.asp?tn=us%2Fuswm2%2F063%2F122063%5F1%5F10%2Easx%3Fobj%3Dv40525

☆「フォーリング・イン・ラヴ」マイアミ・サウンド・マシーン
(Falling In Love (Uh-Oh) / Miami Sound Machine)

>彼女らの売りであろうラテンのノリノリなナンバーよりも、
ワタシはこのような涼しげなバラード風の作品の方が好みである。
最高位25位。

ttp://www.hmv.co.jp/product/wmaplay.asp?tn=us%2Fuswm2%2F452%2F100452%5F1%5F05%2Easx%3Fobj%3Dv60501

アルバム「プリミティヴ・ラヴ」(primitive Love)より。

☆「チェンジ・オブ・ハート」シンディ・ローパー
(Change Of Heart / Cyndi Lauper)

>地味でやや退屈ともとれた前シングルに続いて、今度はヒステリックで五月蝿さすら
感じ受けてしまうようなロック・ナンバーをシングル・カットしてまいりましたよ。
最高位3位をマークしたとはいえ、同名異曲のエリック・カルメンやトム・ペティといった
作品(両者ともトップ10入りはしていない)の方が魅力的かなぁ。
ますますアルバム購入意欲が削がれるようなシングル・ヒットの連発には、もう・・・★

アルバム「トゥルー・カラーズ」(True Colors)より。

ttp://www.hmv.co.jp/product/wmaplay.asp?tn=us%2Fuswm2%2F579%2F477579%5F1%5F08%2Easx%3Fobj%3Dv31015

★圏外97位★

☆「ワールド・コーリング」ボブ・ゲルドフ
(This Is The World Calling / Bob Geldof)

>1954年アイルランドのダブリン出身。
75年にデビューしたパンク・バンド、おなじみブームタウン・ラッツの
リード・ボーカリスト。
バンド・エイドやライヴ・エイドといった音楽を通しての慈善活動に精力的だった彼が、
ソロ名義で発表したナンバー。
たしかに彼の貢献度は素晴らしい事実には変わりないと思うのだが、
かといってこのようなタイトルの作品を優雅に歌われてもなぁ・・・というのが
当時の感想だったのだが、皆さんはいかがだったでしょうか?(^^;
ちなみに、アメリカではほとんど無視されたような最高位82位止まりだったが、
イギリスでは微妙な評価の最高位25位。
・・・もはや多くは語るまい。(スミマセン)

アルバム"Deep In The Heart Of Nowhere"より。
音楽チャート1986年12月チャートTB : 0CM : 7
1986年12月20日(エロさ炸裂!?サマンサ・フォックス)HOME1979年8月11日付(驚愕のトップ40デビュー!E.L.O.)

COMMENT

  +
毎週末を楽しみにしております。
今週も
「彼女らの売りであろうラテンのノリノリなナンバーよりも、 ワタシはこのような涼しげなバラード風の作品の方が好みである」「同名異曲のエリック・カルメンやトム・ペティといった 作品(両者ともトップ10入りはしていない)の方が魅力的かなぁ」
などわが琴線に触れる名言の数々をありがとうございます。
20年間眠っていた記憶が甦って参りますよ。いやぁ、ホントに素晴らしい。
b y 脱走一号 | 2006.12.09(23:34) | URL | [EDIT] |
  +
>脱走一号さん

>>名言の数々

その作品のファンにとっては“暴言”になっちゃうかもしれませんが、
やっぱ言わずにおれないというか、まぁ・・・。(^^;

と、とにかく、今後とも当サイト(ブログ)をよろしくです☆(わはは)
b y ぶるじん | 2006.12.10(20:31) | URL | [EDIT] |
ブルース・ホーンズビーは発表当初は歌詞を意識しなかったのですが、よくよく聞いてみると、なんて悲しい歌なんだ。でもメロディがなんでこんなに明るいんだと思ったことを思い出しました。

>オープンユアハートが1週だけ
意外です。
>ボブ・ゲルドフ
バンド・エイド以外の活動をほとんど知りませんでした。

個人的には「エヴリバディ・ハヴ・ファン・トゥナイト」ワン・チャン
が大好きだったのですが、たぶんもう誰の記憶にもないのでしょう(苦笑)

追伸:音楽師匠ぶるじんさんにはおこがましいこと承知の上なのですが、80年代の音楽についてアホの自分が考えたことをちょこっと書いてみたので、TBを送らせて下さい。邪魔であればいつでも削除して下さい。

それでは、また。懐かしい気持ちにいつもさせてくださって感謝です。
b y ふる | 2006.12.13(18:32) | URL | [EDIT] |
  +
b y ぶるじん | 2006.12.14(20:15) | URL | [EDIT] |
>ワン・チャンのヒット曲として、日本では唯一知られている作品では
ないでしょうか?(涙)

おっしゃる通りです(涙)先日CDショップで探してみましたが、置いてありませんでした。
Amazonなどで探せばいいんですが、ネット通販てなんだか怖くて(笑)

>なお今現在、TBがまだ到着しておりませんが、決して削除したワケでは
ありませんよ★(^^;

TB送ったのですが・・・
どうやらFC2にはうまく送れないのかも知れません。
以前に別のFC2の人に送ってみたのですが、やはり届きませんでした。
再度送ってみます。(今自分の目次を置いてあるFD2にTB送ったら届きました(苦笑)

URL貼り付け、ご面倒おかけしてありがとうございます。
b y ふる | 2006.12.15(14:55) | URL | [EDIT] |
  + ダメでした
たびたびすみません。再度送ってみたのですが、届いてないようです(涙)
gooとFC2の相性が悪いのか・・・
b y ふる | 2006.12.15(14:58) | URL | [EDIT] |
  +
>ふるさん

>>ネット通販てなんだか怖くて(笑)

AmazonやHMV Japanといった大手通販は、信用度が高いですよ。
ワタシもよく利用しておりますが、トラブルは皆無であります。
ただ、クセになる時がありますので、ご利用の際はご計画的に☆

>>どうやらFC2にはうまく送れないのかも知れません。

ひょっとしたらふるさん本来のHNが、fc2でのNGワードとして
引っかかっているのかも・・・?(^^;
TBは、業者からの発信も多いですからねぇ★
b y ぶるじん | 2006.12.15(21:51) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/tb.php/229-09bff0fa



copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。