ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 1985年7月13日付 ]
2005-07-13(Wed) 15:25:45
01/02「007/美しき獲物たち」デュランデュラン
02/01「ススーディオ」フィル・コリンズ
03/03「ラズベリー・ベレー」プリンス&ザ・レヴォリューション
04/05「ザ・サーチ・イズ・オーヴァー」サヴァイヴァー
05/06「ビリーヴ・ミー」ユーリズミックス
06/08「エヴリタイム・ユー・ゴー・アウェイ」ポール・ヤング
07/07「そよ風の贈り物」ホイットニー・ヒューストン
08/09「愛のVoises」ティル・チューズディ
09/11「グローリー・ディズ」ブルース・スプリングスティーン
10/12「グーニーズはグッド・イナフ」シンディ・ローパー

11/13「セット・ゼム・フリー」スティング
12/04「ヘヴン」ブライアン・アダムス
13/15「センチメンタル・ストリート」ナイト・レンジャー
14/23「シャウト」ティアーズ・フォー・フィアーズ
15/17「クレイジー・イン・ザ・ナイト」キム・カーンズ
16/21「19(ナインティーン)」ポール・ハードキャッスル
17/10「エンジェル」マドンナ
18/25「ゲット・イット・オン」パワー・ステイション
19/24「潮風のラヴ・コール」エア・サプライ
20/29「ネヴァー・サレンダー」コリー・ハート

21/31「ドナは今」デバージ
22/27「ピープル・アー・ピープル」ディペッシュ・モード
23/22「傷だらけのヒーロー」ジョン・キャファティ&ザ・ビーヴァー・ブラウン・バンド
24/16「オンリー・ゲット・ベター」ハワード・ジョーンズ
25/14「ルール・ザ・ワールド」ティアーズ・フォー・フィアーズ
26/32「ユー・スピン・ミー・アラウンド」デッド・オア・アライヴ
27/26「ゲッチャ・バック」ビーチ・ボーイズ
28/28「キャノンボール」スーパートランプ
29/35「パワー・オブ・ラヴ」ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース
30/34「フリーウェイ・オブ・ラヴ」アレサ・フランクリン

31/33「ホワット・アバウト・ラヴ」ハート
32/18「スマグラーズ・ブルース」グレン・フライ
33/30「ポゼッション・オブセッション」ダリル・ホール&ジョン・オーツ
34/19「ウォーキング・オン・サンシャイン」カトリーナ&ザ・ウェイヴス
35/42「ロック・ミー・トゥナイト」フレディ・ジャクソン
36/38「ファインド・ア・ウェイ」エイミー・グラント
37/20「イン・マイ・ハウス」メリー・ジェーン・ガールズ
38/46「想い出のサマー」ブライアン・アダムス
39/40「至上の愛」ドン・ヘンリー
40/45「ステイト・オブ・ザ・ハート」リック・スプリングフィールド


【ニューエントリーこめんと】

☆「ロック・ミー・トゥナイト」フレディ・ジャクソン
(Rock Me Tonight / Freddie Jackson)

>1956年ニューヨーク出身。
ルーサー・ヴァンドロスとブラック・コンテンポラリーの双璧を担うかと
期待された新人の登場である。
つまり、ワタシからみれば記憶に残らないタイプの作品だということが
お分かりだと思いますが、御多分に漏れずコレもそのジャンルに含まれて
しまいました・・・。(スミマセン)
最高位18位。
同名アルバム(Rock Me Tonight)からのシングル第一弾。
もちろん、ビリー・スクワイアとは同名異曲でございます。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B00000IN07001003/

☆「想い出のサマー」ブライアン・アダムス
(Summer Of '69 / Bryan Adams)

>“69年の夏に戻りたいなぁ~!”と彼は熱唱する。
ブライアンにとって楽しかった悪ガキ時代は69年なのでしょうネ。
ワタシなら、もう数年後が♪Back In The Summer Of...となるであろう。
小学生時代の夏休みは実に楽しかったッス♪(^^)
アルバム「レックレス」(Reckless)からの4枚目のシングルは、
日本でも人気の高いストレートなロック・ナンバー!
最高位5位をマーク。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B000002GGU001006/

☆「ステイト・オブ・ザ・ハート」リック・スプリングフィールド
(State Of The Heart / Rick Springfield)

>アルバム「TAO(道)」(Tao)からの2ndシングルは、ミディアムスローな
ややもすれば消化不良っぽい作りの作品かも?
でも最高位は22位と、前作を上回る好記録を残しているのが
ワケ分かりません。(^^;

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B000002W8C001003/

★圏外90位★

☆「サマー・タイム・ガール」Y&T
(Summertime Girls / Y&T)

>1975年"Yesterday & Today"なんて名でアメリカで結成された4人組。
ヘヴィ・メタルでその名はないだろう(?)と81年に"Y&T"と改名、
カッコ良くなった。(^^)
この作品はタイトル通り夏らしく爽やかなロックに仕上がっているのだが、
正直ワタシはコレ以外の彼らの作品を聴いた事がなく、本来ならもっと
ヘヴィなサウンドが彼らの姿なのであろう。
最高位55位。
ライヴ・アルバム「オープン・ファイア」(Open Fire)からの
スタジオ録音ヴァージョン。

なお蛇足だが、この数年後にワタシが出版した個人同人マンガ誌の
タイトルは、この作品からいただいたモノである。
(ホント、どーでもいい話しで誠にスマヌ・・・(^^;)
1985年7月チャートTB : 0CM : 4
『PRIDE』 今井美樹(中古)HOME1979年1月13日付

copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。