ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 1986年6月7日付(“本家”ジェネシスも絶好調!) ]
2006-06-03(Sat) 17:54:36
01/02「リヴ・トゥ・テル」マドンナ
02/03「オン・マイ・オウン」パティ・ラベル&マイケル・マクドナルド
03/01「グレイテスト・ラヴ・オブ・オール」ホイットニー・ヒューストン
04/05「アイ・キャント・ウェイト」ニュー・シューズ
05/06「ミラクル」マイク&ザ・メカニックス
06/04「イフ・ユー・リーヴ」オーケストラル・マヌーヴァーズ・イン・ザ・ダーク
07/07「サムシング・アバウト・ユー」レヴェル42
08/11「クラッシュ・オン・ユー」ジェッツ
09/13「サッド・ソングス」ビリー・オーシャン
10/15「ディファレント・コーナー」ジョージ・マイケル

11/09「トゥ・ユアセルフ」ジャーニー
12/12「ムーヴ・アウェイ」カルチャー・クラブ
13/08「イズ・イット・ラヴ」Mr.ミスター
14/19「悲しき願い」ハワード・ジョーンズ
15/17「ナッシン・アット・オール」ハート
16/22「ホールディング・バック・イヤーズ」シンプル・マインズ
17/23「ウォナ・ビー・ア・カウボーイ」ボーイズ・ドント・クライ
18/25「フーズ・ジョニー」エル・デバージ
19/10「恋するティーン・エイジャー」ジャネット・ジャクソン
20/14「ウエスト・エンド・ガールズ」ペット・ショップ・ボーイズ

21/16「バッド・ボーイ」マイアミ・サウンド・マシーン
22/26「スケアクロウ」ジョン・クーガー・メレンキャンプ
23/29「ウィーン・コーリング」ファルコ
24/31「タフ・イナフ」ファビュラス・サンダーバーズ
25/20「ユア・ラヴ」アウトフィールド
26/18「テイク・ミー・ホーム」フィル・コリンズ
27/32「ユア・ワイルデスト・ドリームス」ムーディ・ブルース
28/38「ライク・ア・ロック」ボブ・シーガー&ザ・シルヴァー・ブリット・バンド
29/21「ホワイ・キャント・ディス・ビー・ラヴ」ヴァン・ヘイレン
30/33「愛に誓いを」38スペシャル

31/24「恋におぼれて」ロバート・パーマー
32/39「スレッジハンマー」ピーター・ガブリエル
33/42「ナスティ」ジャネット・ジャクソン
34/43「デンジャー・ゾーン」ケニー・ロギンス
35/40「ハート・マインド」GTR
36/37「ラヴ・パレード」ドリーム・アカデミー
37/45「インヴィジブル・タッチ」ジェネシス
38/28「聖女伝説」シンプル・マインズ
39/27「マザーズ・トーク」ティアーズ・フォー・フィアーズ
40/44「アウト・オブ・マインド」モデルズ


【ニューエントリーこめんと】

☆「ナスティ」ジャネット・ジャクソン
(Nasty / Janet Jackson)

>ややラップ風味のダンス・ナンバーを、アルバム「コントロール」(Control)から
第二弾シングルとして引っ張り出してきました。
ファルコにしろ、この当時には目新しい表現の音として注目を集めたのか、
最高位3位をマーク。
ジャネットの快進撃が、いよいよ本格的になってまいりました♪

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B000002GFE001002/

☆「デンジャー・ゾーン」ケニー・ロギンス
(Danger Zone / Kenny Loggins)

>サントラおじさんとして久々の本領発揮!
1位にならなかったのが不思議なくらい(最高位2位)の、
ストレートなアメリカン・ロック。
映画はなんかイマイチだったが、サントラ盤の出来としてはヒット・シングルこそ
84年の「フットルース」(Footloose)ほど多くはなかったものの、
それと遜色のない出来映え!
当時はLPからCDへと切り替えの時期だったのだが、ワタシがラストとして購入した
“LPレコード”がこの「トップ・ガン」(Top Gun)だったと思う。
まぁ、独身時代に終止符を打ち、好き勝手にアルバムを購入出来なくなった
頃でもありますが・・・★(当然“それ”は現在も継続中)

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B00000K2UX001001/

☆「インヴィジブル・タッチ」ジェネシス
(Invisible Touch / Genesis)

>バラ売り(?)が成功していた当時の彼らなのだが、集合しても
強いところを見せつけてくれました。
小気味良いアップ・テンポのロック・ナンバーがジェネシスとしては
初のNo.1を記録!(1週)
フィル・コリンズ臭が濃い(スミマセン)ベスト・セラーアルバム、
「インヴィジブル・タッチ」(Invisible Touch)からの先行シングル。
なお、ヘヴィ・メタファンの知り合いから当時、試聴用サンプルの“白カセ”を
もらったのがこのアルバムであったとさ。(毎度♪)

ttp://www.hmv.co.jp/product/wmaplay.asp?tn=us%2Fuswm2%2F982%2F104982%5F1%5F01%2Easx%3Fobj%3Dv60501

☆「アウト・オブ・マインド」モデルズ
(Out Of Mind Out Of Sight / Models)

>1978年オーストラリアはメルボルンで結成。
エアチェックの記憶はあれども、肝心の曲調をすっかりと忘れてしまっていた作品なのだが、
今回試聴してみればなかなかかっこいいロックではなかろうか。
まるで覚醒した同郷のインエクセスを彷彿とさせるような感じだ!
しかし、結成から約10年目にしてアメリカン・チャートにランクさせるほどの曲を
発表したのにも関わらず、87年には解散しているようだ。
メジャーなヒットを手にした事で、バンド内にいざこざでもあったのでしょうか?
なんか彼らが完成させたサウンドを、まるでインエクセスが引き継いだような気がして、
ちと“ムッ”っとしてしまうのは大人気ないか・・・?(^^;
最高位37位。
アルバム「アウト・オブ・マインド・アウト・オブ・サイト」(Out Of Mind Out Of Sight)
からのナンバー。
いつの日か、このアルバムは聴いてみたいものである。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B000005KO9001004/
音楽チャート1986年6月チャートTB : 0CM : 6
1979年7月7日付(ミリオン・セラー3連発!)HOME『Garden』 Sugar Soul feat. Kenji (中古)

COMMENT

ぶるじんさん、遅い時間にお邪魔してます。

ジャネットの「ナスティ」は今聴いても非常にカッコイイ!
この少し後にヒューマン・リーグの名曲「ヒューマン」も書く訳で、まさに旬なアーチストでしたね。
b y ケーシー | 2006.06.05(01:07) | URL | [EDIT] |
>ケーシーさん

この当時は、ジャム&ルイスがプロデューサーとして、またソング・ライターとして大活躍でしたね。

ヒューマン・リーグの2曲目のNo.1となるかの作品、たしかに“名曲”でした♪(^^)
b y ぶるじん | 2006.06.05(20:34) | URL | [EDIT] |
  + 感動の瞬間
 2年ほど前にノディーシャのプロモート来日に同行したジャム&ルイスに取材させてもらい大感激でした。
 ノディーシャのショウケース・ライヴのアフター・パーティでも翌日の豪華スウィートでのインタヴューでもトレードマークの高級スーツに帽子、サングラスといういでたちで、「これは我々のユニフォームだから、プールで泳ぐときもこの格好さ」と笑っていっていました。
 「音楽に感謝をもって接すれば、音楽の方も色々と私たちにもたらしてくれる」と語っていたのが忘れられません。
b y iwashita | 2006.06.07(15:26) | URL | [EDIT] |
>iwashitaさん

まさかジャム&ルイスご当人にお会いされるとは驚きです☆
そのようなチャンスに出会えるご職業は、素晴らしいですね。

>ノディーシャ

スミマセン・・・正直ナニが何だか判りませんでした。
調べてみたところ、女性ソロ・アーティストだったのですね。
ホント近年の洋楽はチンプンカンプンでありまして、お恥ずかしい限りであります★(^^;
b y ぶるじん | 2006.06.08(21:39) | URL | [EDIT] |
>☆「インヴィジブル・タッチ」ジェネシス
手の入ったイラストが“神の見えざる手”に思えたなりぃ…
当時…授業でアダム・スミスのことを習ったもんでのぉ…
んで…ヴォーカルがあの“フェラ・コリンズ”なだけに
初めて知ったときは彼のバンドやと思っとったとでつ…
b y chibaggio | 2006.06.10(22:49) | URL | [EDIT] |
>chibaggioたん

あのアルバムから、あれほどのシングルがカットされ、なおかつすべての作品がトップ5入りするとは思わなかったアルよ☆

>“フェ○・コリンズ”

ええぃ、ワタシのブログを○ログにするでないっちゃよ★(ぷんぷん)
b y ぶるじん | 2006.06.11(21:47) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/tb.php/180-5fa6d90c



copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。