ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 1979年4月14日付 ]
2005-07-14(Thu) 14:21:02
01/02「ホワット・ア・フール・ビリーヴス」ドゥービー・ブラザース
02/01「恋のサバイバル」グロリア・ゲイナー
03/07「ノック・オン・ウッド」エイミー・スチュワート
04/04「悲しきサルタン」ダイアー・ストレイツ
05/06「愛のオルゴール」フランク・ミルズ
06/03「哀愁のトラジディ」ビー・ジーズ
07/15「恋の仲直り」ピーチズ&ハーブ
08/09「ハート・オブ・グラス」ブロンディ
09/11「メロウなふたり」スージー・クアトロ&クリス・ノーマン
10/10「レイディ」リトル・リヴァー・バンド

11/13「愛してほしい」シック
12/12「思い出にさようなら」アン・マレー
13/16「グッドナイト・トゥナイト」ウィングス
14/21「イン・ザ・ネイヴィ」ヴィレッジ・ピープル
15/19「グレイテスト・ダンサー」シスター・スレッジ
16/17「リヴィン・イット・アップ」ベル&ジェームス
17/20「誘惑の扉」シェール
18/05「シェイク・ユア・グルーヴ」ピーチズ&ハーブ
19/08「アイム・セクシー」ロッド・スチュワート
20/30「シェイク・ユア・ボディ」ジャクソンズ

21/32「愛こそ証」イングランド・ダン&ジョン・フォード・コリー
22/24「愛のバラード」ジョージ・ベンソン
23/25「プレシャス・ラヴ」ボブ・ウェルチ
24/26「ブロウ・アウェイ」ジョージ・ハリスン
25/27「今夜のあいつはセクシー・チャンス」インスタント・ファンク
26/14「ヘヴン・ノウズ」ドナ・サマー&ブルックリン・ドリームス
27/28「スーパーマン」ハービー・マン
28/35「友よ再び」オーリアンズ
29/18「風のシルエット」ボビー・コールドウェル
30/23「この恋どうしよう」イヴリン“シャンペン”キング

31/22「メイビー・アイム・ア・フール」エディ・マネー
32/52「ディスコ・ナイツ」G.Q.
33/38「逃亡者」スティクス
34/34「バスティン・ルーズ」チャック・ブラウン&ザ・ソウル・サーチャーズ
35/39「クレイジー・ラヴ」オールマン・ブラザーズ・バンド
36/40「ロクサーヌ」ポリス
37/37「ラバー・ビスケット」ブルース・ブラザーズ
38/43「ローラー」エイプリル・ワイン
39/49「ハピネス」ポインター・シスターズ
40/47「ロックン・ロール・ファンタジー」バッド・カパニー


【ニューエントリーこめんと】

☆「ディスコ・ナイツ」G.Q.
(Disco Nights / G.Q.)

>元々は1968年にニューヨークで結成されたサブー&サヴァイヴァーズという
グループの流れを汲む4人組のようだ。
アダルトでソウルフルなディスコ・ナンバー。
夏の夜を彩るサウンドはなかなかオツのものである。
最高位12位、ミリオンセラーを記録。
同名アルバム(Disco Nights)からの1stシングル。
なお、G.Q.とは"Good Quality"の略らしい。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B00006CYAN001001/

☆「ローラー」エイプリル・ワイン
(Roller / April Wine)

>1969年カナダで結成された4人組(05年現在)。
実に7年ぶりとなるトップ40ヒットなのだが、ワタシは当時“新人バンド”かと
思っておりました。(失礼!)
典型的なハードロック作品で、実はワタシのお気に入りでもあるのだ♪
カナダ出身のマイナー系アーティストではチリワックと肩を並べるほど
気になるバンドでございます。(^^)
最高位34位。
アルバム"First Glance"(邦題不明)からのナンバー。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B000006SI9001004/

☆「ハピネス」ポインター・シスターズ
(Happiness / Pointer Sisters)

>うわ~、全く記憶にナイどころか彼女らにこのようなシングル作品が
あったとは・・・!
リアル・タイムでチャートを楽しんでいたものの、このように完全に
記憶から欠落していたのもある意味驚きである。(^^;
とりあえず最高位は30位。
アルバム"Energy"(邦題不明)からの2ndシングルのようだ。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B00005NQQP001004/

☆「ロックン・ロール・ファンタジー」バッド・カンパニー
(Rock 'N' Roll Fantasy / Bad Company)

>またもやバリバリのハードロック・ナンバーの登場だ!
こちらは1973年、イギリスで結成された超メジャーな4人組の3年ぶりとなる
トップ40ヒット。
とはいえ、ワタシにとってはバド・カン初体験がこの作品である。
(個人的には“エイプリル・ワイン”サウンドの方が好きかな)
最高位13位。
なお、この後90年代に突入するまでトップ40からは無縁となってしまう。
リード・ボーカリストのポール・ロジャースは、現在クィーンの二代目
ボーカリストとして精を出しているのはもう有名か?
(ジョージ・マイケルでも良かったのになぁ・・・)
アルバム「ディソレイション・エンジェル」(Desolation Angels)からの
シングル・カット。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B000002JT5001001/

★圏外91位★

☆「ブギ・ウギ・ダンシン・シューズ」クラウディア・バリー
(Boogie Woogie Dancin' Shoes / Claudja Barry)

>ジャマイカ出身である彼女の代表作品となるディスコ・ナンバー。
日本でもそれなりに話題になったが、アメリカでもそれなりの最高位56位を記録。
一時的ながらもボニーMに在籍していた時期もあり、そこで培われたモノが
ソロとしてここで“小さな花”を咲かせたのか?(^^)
1979年4月チャートTB : 0CM : 0
1985年6月15日付HOME1985年4月13日付

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/tb.php/18-488cddbf



copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。