ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 1986年5月31日付(元ジェネシスが大奮闘!) ]
2006-05-27(Sat) 17:41:29
01/01「グレイテスト・ラヴ・オブ・オール」ホイットニー・ヒューストン
02/02「リヴ・トゥ・テル」マドンナ
03/03「オン・マイ・オウン」パティ・ラベル&マイケル・マクドナルド
04/05「イフ・ユー・リーヴ」オーケストラル・マヌーヴァーズ・イン・ザ・ダーク
05/09「アイ・キャント・ウェイト」ニュー・シューズ
06/10「ミラクル」マイク&ザ・メカニックス
07/12「サムシング・アバウト・ユー」レヴェル42
08/14「イズ・イット・ラヴ」Mr.ミスター
09/13「トゥ・ユアセルフ」ジャーニー
10/06「恋するティーン・エイジャー」ジャネット・ジャクソン

11/18「クラッシュ・オン・ユー」ジェッツ
12/16「ムーヴ・アウェイ」カルチャー・クラブ
13/19「サッド・ソングス」ビリー・オーシャン
14/04「ウエスト・エンド・ガールズ」ペット・ショップ・ボーイズ
15/21「ディファレント・コーナー」ジョージ・マイケル
16/08「バッド・ボーイ」マイアミ・サウンド・マシーン
17/20「ナッシン・アット・オール」ハート
18/07「テイク・ミー・ホーム」フィル・コリンズ
19/22「悲しき願い」ハワード・ジョーンズ
20/15「ユア・ラヴ」アウトフィールド

21/11「ホワイ・キャント・ディス・ビー・ラヴ」ヴァン・ヘイレン
22/25「ホールディング・バック・イヤーズ」シンプル・マインズ
23/28「ウォナ・ビー・ア・カウボーイ」ボーイズ・ドント・クライ
24/17「恋におぼれて」ロバート・パーマー
25/32「フーズ・ジョニー」エル・デバージ
26/31「スケアクロウ」ジョン・クーガー・メレンキャンプ
27/27「マザーズ・トーク」ティアーズ・フォー・フィアーズ
28/29「聖女伝説」シンプル・マインズ
29/33「ウィーン・コーリング」ファルコ
30/26「トゥモロウ・ダズント・マター・トゥナイト」スターシップ

31/35「タフ・イナフ」ファビュラス・サンダーバーズ
32/39「ユア・ワイルデスト・ドリームス」ムーディ・ブルース
33/37「愛に誓いを」38スペシャル
34/23「素敵なファースト・タイム」シャーデー
35/24「ラフ・ボーイ」ZZトップ
36/30「キッス」プリンス&ザ・レヴォリューション
37/41「ラヴ・パレード」ドリーム・アカデミー
38/56「ライク・ア・ロック」ボブ・シーガー&ザ・シルヴァー・ブリット・バンド
39/51「スレッジハンマー」ピーター・ガブリエル
40/43「ハート・マインド」GTR


【ニューエントリーこめんと】

☆「ラヴ・パレード」ドリーム・アカデミー
(The Love Parade / The Dream Academy)

>連続してチャートの上位へ食い込ませるのは、いかに至難のワザなのかが伺えますなぁ。
曲調としては前作の延長上かもしれないが、一気に地味に下ってしまい
最高位も36位と低迷。
むしろ、前作が良過ぎたのであろう。
アルバム「ドリーム・アカデミー」(The Dream Academy)からの2ndシングル。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B000006YCO001008/

☆「ライク・ア・ロック」ボブ・シーガー&ザ・シルヴァー・ブリット・バンド
(Like A Rock / Bob Seger & The Silver Bullet Band)

>アコースティック調のメロディに乗せて、語りかけてくるようなボーカルの
ミディアム・スローなナンバー。
悪くはないのだが、なんか物足りないなぁ・・・。
最高位も12位と、なんとなく中途半端な位置だ。
アルバム「ライク・ア・ロック」(Like A Rock)からの2ndシングル。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B000002U9G001002/

☆「スレッジハンマー」ピーター・ガブリエル
(Sledgehammer / Peter Gabriel)

>3年半ぶりのトップ40ヒットとなる本作、ヒットのツボを心得たような出来映えに
思わず全米の頂点に立っちゃいました(1週)!
しかし、フィル・コリンズ、マイク・ラザフォードと、ジェネシスのメンバー(元含む)達の
ソロ活動が非常に活発な時期であります。
ちなみに"Sledgehammer"とは“男性器”を意味する言葉らしいが、
たしかにPVのオープニングにそれらしき表現がありましたなぁ☆(^^;
大量の野菜を使用し、制作に手間隙が掛かったであろうPVは
楽しませていただきました♪
アルバム「So/ピーター・ガブリエルⅤ」(So)からの1stシングル。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B000067UTT001002/

☆「ハート・マインド」GTR
(When The Heart Rules Mind / GTR)

>元“イエス”、そしてスーパー・バンド“エイジア”を脱退したギタリストの
スティーヴ・ハウと、“ジェネシス”(また出た!)を脱退したギタリスト、
スティーヴ・ハケットを中心に1986年に結成。
サウンド的には“エイジア”を連想させる壮大なロック・ナンバーだが、
エイジアほどの派手さはちょいと押さえ気味かな?
最高位14位。
アルバム、シングルともそれなりの好成績を記録したものの、
バンド内に“スティーヴ”とギタリストは二人もいらぬ!とばかりに(?)ハケットが脱退。
バンド自体もアルバム1枚を発表しただけで、程なく解散に至る・・・。
なお、バンド名のGTRは"GUITAR"の略語である。
さらに余談だが、ワタシはなぜか“ジェフリア”とごっちゃにしてしまう
バンドでもあります。(スミマセン)
アルバム「GTR」(GTR)からの一発ヒット。(ほんとスミマセン!)

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B00005JXSR001001/
音楽チャート1986年5月チャートTB : 0CM : 4
『ベスト・セレクション』ベイ・シティ・ローラーズ(中古)HOME『NOW BEST』オムニバス(中古)

COMMENT

  +
ぶるじんさん、はじめまして。
私のブログへリンクして頂き、どうもありがとうございます。

元ジェネシスといえば同時期にトニー・バンクスも地味ながら「クイック・シルヴァー」なる映画のサントラでいい仕事してましたね。
しかし、このTOP40のラインナップを観るとあれから20年....早いものだなぁと思います。
また今後もちょくちょく来ますので宜しくお願いします。
b y ケーシー | 2006.05.28(02:03) | URL | [EDIT] |
>ケーシーさん

わざわざのご挨拶、ありがとうございます。
リンクしたままそちらへのご挨拶が遅れておりました、すみません★(^^;
これからもよろしくお願い致します!
b y ぶるじん | 2006.05.28(15:49) | URL | [EDIT] |
>ちなみに"Sledgehammer"とは“男性器”を意味する言葉らしいが、
>たしかにPVのオープニングにそれらしき表現がありましたなぁ☆(^^;
おいらにコメントせぃって言っとるよぉなもんやん♪
×××でも●●●でも…エロなおいらに任せんしゃぃ…
忽ちや…このブログでさぇも…「エログ」と化すでろぉぢょ♪
b y chibaggio | 2006.06.10(23:08) | URL | [EDIT] |
"Sledgehammer"に食らいついてきよったわい☆(^^;

ワタシのブログをイジってないで、自身の小さな"Sledgehammer"をイジ(以下略)。

さらなるセキュリティの強化をせんといかんなぁ・・・!(^^)
b y ぶるじん | 2006.06.11(21:55) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/tb.php/176-2d2f6295



copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。