ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 1986年5月24日付(復活!ムーディ・ブルース) ]
2006-05-20(Sat) 12:45:07
01/01「グレイテスト・ラヴ・オブ・オール」ホイットニー・ヒューストン
02/05「リヴ・トゥ・テル」マドンナ
03/11「オン・マイ・オウン」パティ・ラベル&マイケル・マクドナルド
04/02「ウエスト・エンド・ガールズ」ペット・ショップ・ボーイズ
05/09「イフ・ユー・リーヴ」オーケストラル・マヌーヴァーズ・イン・ザ・ダーク
06/04「恋するティーン・エイジャー」ジャネット・ジャクソン
07/07「テイク・ミー・ホーム」フィル・コリンズ
08/08「バッド・ボーイ」マイアミ・サウンド・マシーン
09/12「アイ・キャント・ウェイト」ニュー・シューズ
10/14「ミラクル」マイク&ザ・メカニックス

11/03「ホワイ・キャント・ディス・ビー・ラヴ」ヴァン・ヘイレン
12/13「サムシング・アバウト・ユー」レヴェル42
13/16「トゥ・ユアセルフ」ジャーニー
14/15「イズ・イット・ラヴ」Mr.ミスター
15/06「ユア・ラヴ」アウトフィールド
16/18「ムーヴ・アウェイ」カルチャー・クラブ
17/10「恋におぼれて」ロバート・パーマー
18/21「クラッシュ・オン・ユー」ジェッツ
19/23「サッド・ソングス」ビリー・オーシャン
20/25「ナッシン・アット・オール」ハート

21/26「ディファレント・コーナー」ジョージ・マイケル
22/27「悲しき願い」ハワード・ジョーンズ
23/20「素敵なファースト・タイム」シャーデー
24/22「ラフ・ボーイ」ZZトップ
25/32「ホールディング・バック・イヤーズ」シンプル・マインズ
26/28「トゥモロウ・ダズント・マター・トゥナイト」スターシップ
27/30「マザーズ・トーク」ティアーズ・フォー・フィアーズ
28/33「ウォナ・ビー・ア・カウボーイ」ボーイズ・ドント・クライ
29/31「聖女伝説」シンプル・マインズ
30/17「キッス」プリンス&ザ・レヴォリューション

31/37「スケアクロウ」ジョン・クーガー・メレンキャンプ
32/40「フーズ・ジョニー」エル・デバージ
33/38「ウィーン・コーリング」ファルコ
34/19「ハーレム・シャッフル」ローリング・ストーンズ
35/44「タフ・イナフ」ファビュラス・サンダーバーズ
36/24「アメリカン・ストーム」ボブ・シーガー&ザ・シルヴァー・ブリット・バンド
37/46「愛に誓いを」38スペシャル
38/41「果てしなき夢」フーターズ
39/49「ユア・ワイルデスト・ドリームス」ムーディ・ブルース
40/29「マニック・マンディ」バングルズ


【ニューエントリーこめんと】

☆「タフ・イナフ」ファビュラス・サンダーバーズ
(Tuff Enuff / The Fabulous Thunderbirds)

>1974年テキサス州オースチンで結成。
ハーモニカ・プレイヤーのキム・ウィルソンを中心とした彼らの、
唯一のトップ40ヒットが最高位10位までに成長。
特徴のある野太いボーカルに、ブルース・ロックという風変わりなサウンドは
一発ヒットながらも記憶に刻まれまくりである。
アルバム「タフ・イナフ」(Tuff Enuff)からのカット。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B00000266G001001/

☆「愛に誓いを」38スペシャル
(Like No Other Night / 38 Special)

>自分の好きなバンドの部類に入る彼らのヒット作品なのだが、
邦題・原題を見てもなかなかメロディ・ラインが浮かばなかった曲。
今回試聴して“ああ、コレかぁ♪”ってなポップなサザン・ロックの最高位は14位。
決して駄曲ではないのだが、記憶に残らないというより覚えにくい曲なのか?(^^;
アルバム「ストレングス・イン・ナンバーズ」(Strength In Numbers)より。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B0000931MU001015/

☆「果てしなき夢」フーターズ
(Where Do The Children Go / The Hooters)

>当時“クロス・オーバー・イレブン”でエア・チェックして、まったりとした
良い曲だなぁ♪と感じていた作品をまさかシングル・カットするとは思いませんでした。
曲調にあわせたような上昇を続け、なんとか1週のみ38位へとトップ40入り。
来たるニュー・アルバムに思いっきり期待したのだが・・・。
アルバム「眠れぬ夜」(Nervous Night)から4枚目のシングル。

ttp://www.hmv.co.jp/product/wmaplay.asp?tn=us%2Fuswm2%2F450%2F230450%5F1%5F06%2Easx%3Fobj%3Dv30827

☆「ユア・ワイルデスト・ドリームス」ムーディ・ブルース
(Your Wildest Dreams / The Moody Blues)

>81年の大ブレイク以降スランプ気味だった彼らの、およそ3年ぶりのトップ40ヒット。
序盤からラストまで、退屈させることなく一気に聴きほせるクールな逸品♪
シングル・バージョンよりOPがかっこいいアルバム・バージョンの方が
オススメですな☆
最高位も9位と、72年2位を記録した「サテンの夜」(Nights In White Satin)以来の
トップ10入り。
アルバム「ジ・アザー・サイド・オブ・ライフ」(The Ather Side Of Life)からのナンバー。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B000002GNC001016/
音楽チャート1986年5月チャートTB : 0CM : 2
『NOW BEST』オムニバス(中古)HOME1986年5月17日付(エル・デバージ、颯爽とソロ・デビュー!)

copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。