ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 1986年4月12日付(“ジェネシス”要らずがもう一人!?) ]
2006-04-08(Sat) 21:42:41
01/01「ロック・ミー・アマデウス」ファルコ
02/03「キッス」プリンス&ザ・レヴォリューション
03/07「マニック・マンディ」バングルズ
04/02「ロック・イン・ザ・U.S.A.」ジョン・クーガー・メレンキャンプ
05/06「ホワット・ユー・ニード」インエクセス
06/09「恋におぼれて」ロバート・パーマー
07/08「レッツ・ゴー・オール・ザ・ウェイ」スライ・フォックス
08/12「ウエスト・エンド・ガールズ」ペット・ショップ・ボーイズ
09/14「ハーレム・シャッフル」ローリング・ストーンズ
10/11「テンダー・ラヴ」フォースMD's

11/04「シークレット・ラヴァー」アトランティック・スター
12/16「ホワイ・キャント・ディス・ビー・ラヴ」ヴァン・ヘイレン
13/05「ジーズ・ドリーム」ハート
14/21「恋するティーン・エイジャー」ジャネット・ジャクソン
15/23「ユア・ラヴ」アウトフィールド
16/19「アイ・キャント・ウェイト」スティーヴィ・ニックス
17/10「悲しみのニキータ」エルトン・ジョン
18/24「アイ・シンク・イッツ・ラヴ」ジャーメイン・ジャクソン
19/31「テイク・ミー・ホーム」フィル・コリンズ
20/29「アメリカン・ストーム」ボブ・シーガー&ザ・シルヴァー・ブリット・バンド

21/13「ディス・クッド・ビー・ザ・ナイト」ラヴァーボーイ
22/27「君にさよなら」ダイアー・ストレイツ
23/33「バッド・ボーイ」マイアミ・サウンド・マシーン
24/30「オーヴァージョイド」スティーヴィ・ワンダー
25/18「コーリング・アメリカ」エレクトリック・ライト・オーケストラ
26/35「イフ・ユー・リーヴ」オーケストラル・マヌーヴァーズ・イン・ザ・ダーク
27/15「セーラ」スターシップ
28/34「サタディ・ラヴ」シェレールwithアレキサンダー・オニール
29/40「グレイテスト・ラヴ・オブ・オール」ホイットニー・ヒューストン
30/37「アイ・ドゥ・ホワット・アイ・ドゥ」ジョン・テイラー

31/36「フォー・アメリカ」ジャクソン・ブラウン
32/38「サムシング・アバウト・ユー」レヴェル42
33/32「ライヴ・イズ・ライフ」オーパス
34/28「逃れえぬ闘い」ロバート・テッパー
35/26「恋は手さぐり」ホイットニー・ヒューストン
36/39「アイ・キャント・ウェイト」ニュー・シューズ
37/45「ミラクル」マイク&ザ・メカニックス
38/41「リトル・ビット・オブ・ラヴ」ニュー・エディション
39/17「ビーツ・ソゥ・ロンリー」チャーリー・」セクストン
40/49「イズ・イット・ラヴ」Mr.ミスター


【ニューエントリーこめんと】

☆「ミラクル」マイク&ザ・メカニックス
(All I Need Is A Miracle / Mike & The Mechanics)

>スピード感があるのは前作と同様なのだが、今作は“陽気”でまさに80'sの
エレ・ポップ道をまっしぐらな春爛漫作品♪
最高位5位。
彼も、もう“ジェネシス”に戻る必要はナシ!?
アルバム「マイク&ザ・メカニックス」(Mike & The Mechanics)からの2ndシングル。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B000002IIG001002/

☆「リトル・ビット・オブ・ラヴ」ニュー・エディション
(A Little Bit Of Love(Is All It Takes) / New Edition)

>正直、記憶にないと言うより、聴いた事がありません!
視聴してみると、イメチェンを計ったのかポップなのはポップなのだが、
ちょっと凝り過ぎたような気も・・・。
最高位38位。
スランプに突入のようだ。
アルバム「オール・フォー・ラヴ」(All For Love)から。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B0001GOHE8001005/

☆「イズ・イット・ラヴ」Mr.ミスター
(Is It Love / Mr. Mister)

>2曲連続で全米制覇を達成し、その名を世界中に浸透させた彼らの代表アルバム
「ウェルカム・トゥ・ザ・リアル・ワールド」(Welcome To The Real World)からの
3rdシングル。
パワフルなロック・ナンバーで、このようなナンバーも演るのだよ♪ってな
トコロでありましょうか。(^^)
最高位8位。
迷いながらも当時はアルバムを購入したのだが、シングル3曲以外は
クォリティが低かったような気が・・・。(ファンの方、スマヌ!)

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B000002WBS001006/

★圏外88位★

☆「ハンズ・アクロス・アメリカ」ボイセス・オブ・アメリカ
(Hands Across America / Voices Of America)

>ロサンゼルスからニューヨークまでを、人々が手に手を取り合って
結び合おうという壮大なイベントのテーマ・ソング。
ホームレス救済のためのチャリティだったようだが、このような出来事が
当時行なわれていたとはまるで知りませんでした。(^^;
多人数によるコーラスが圧巻なナンバー。
最高位は65位。
チャリティとして成功したのであろうかは、まるで分かりませぬ!(ゴメン)

【以下オマケ】

※余談ではございますが、この翌日(13日)がワタシの結婚当日でありました。(^^;
トップ40にもE.L.O.やインエクセス、そして(旧ジェファーソン)スターシップといった
お気に入りのアーティスト達が良作を送りこんでくれまして、とてもいい春を
迎えられたと思っております☆
あの頃から比較すると、洋楽が身近でなくなってしまったような気がする
近年ではありますが、10年後・・いや20年後でもいいから、後世に伝えられるような作品が
トップ40を彩れるような日が訪れる事を切に願います♪(^^)
音楽チャート1986年4月チャートTB : 0CM : 2
『MEGA HITS '70s』オムニバス(中古)HOME『グレイテスト・ヒッツ』テイラー・デイン(中古)

copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。