ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 『エレクトリック・ユース』デビー・ギブソン(中古) ]
2006-03-23(Thu) 21:53:01
20060323215145.jpg


01.フー・ラヴズ・ヤー・ベイビー(Who Loves Ya Baby?)
02.ロスト・イン・ユア・アイズ(Lost In Your Eyes)
03.見せかけの愛(Love In Disguise)
04.ヘルプレスリー・イン・ラヴ(Helplessly In Love)
05.サイレンス・スピークス(Silence Speaks(A Thousand Words))

06.ビーン・ザ・ワン(Should've Been The One)
07.エレクトリック・ユース(Electric Youth)
08.ノー・モア・ライム(No More Rhyme)
09.オーヴァー・ザ・ウォール(Over The Wall)
10.ウィ・クッド・ビー・トゥゲザー(We Could Be Together)

11.シェイズ・オブ・ザ・パスト(Shades Of The Past)
12.ウィ・クッド・ビー・トゥゲザー(キャンプファイアー・ミックス)(We Could Be Together(Campfire Mix))
13.ノー・モア・ライム(アコースティック・ミックス)(No More Rhyme(Acoustic Mix))


>1970年ニューヨーク州ロングアイランド出身。

本名デボラ・ギブソン。
16歳にして自身のフル・プロデュース・アルバム「アウト・オブ・ザ・ブルー」
(Out Of The Blue)を発表。
アルバム・シングルともに大ヒットを記録した天才美少女による、
89年作第二弾アルバム。

アルバム全体が前作よりもポップで、明るく爽やかに仕上がっており聴きやすさでは
コチラの方に軍配が上がるか。
ちょいと単調な感じも受けるが、まぁいいか♪

名曲(2)を始め、(7),(8)のシングル・ヒットの他も良作があり、
全米No.1に輝いたのもうなづけますかな。

しかし、彼女の快進撃もこのアルバムまでで、ライバル視されていた
ティファニーと同様、没落の道を歩んで行くのは残念・・・!
洋楽CDレビューAmazonと旅する(洋楽編)TB : 0CM : 0
1986年3月29日付(新生★ヴァン・ヘイレン!)HOME1979年6月16日付(これがキッス・サウンドだとぉ!?)

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/tb.php/157-efdb3d85



copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。