ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 1986年3月15日付(ノリノリのライヴだ!オーパスだ♪) ]
2006-03-12(Sun) 19:20:03
01/02「セーラ」スターシップ
02/04「ジーズ・ドリーム」ハート
03/01「キリエ」Mr.ミスター
04/05「シークレット・ラヴァー」アトランティック・スター
05/03「恋は手さぐり」ホイットニー・ヒューストン
06/11「ロック・イン・ザ・U.S.A.」ジョン・クーガー・メレンキャンプ
07/14「ロック・ミー・アマデウス」ファルコ
08/06「サイレント・ランニング」マイク&ザ・メカニックス
09/10「王様の一日」トンプソン・ツインズ
10/13「悲しみのニキータ」エルトン・ジョン

11/17「ホワット・ユー・ニード」インエクセス
12/19「ディス・クッド・ビー・ザ・ナイト」ラヴァーボーイ
13/07「スウィーテスト・タブー」シャーデー
14/20「サンクティファイ・ユアセルフ」シンプル・マインズ
15/28「キッス」プリンス&ザ・レヴォリューション
16/24「レッツ・ゴー・オール・ザ・ウェイ」スライ・フォックス
17/08「リヴィング・イン・アメリカ」ジェームス・ブラウン
18/09「ライフ・イン・ア・ノーザン・タウン」ドリーム・アカデミー
19/26「マニック・マンディ」バングルズ
20/23「ビーツ・ソゥ・ロンリー」チャーリー・」セクストン

21/12「ゲット・タフ~ナイルの宝石」ビリー・オーシャン
22/16「ラシアンズ」スティング
23/25「ハウ・トゥ・ビー・ア・ジリオネア」ABC
24/27「アナザー・ナイト」アレサ・フランクリン
25/15「ターザン・ボーイ」バルティモラ
26/21「ステージス」ZZトップ
27/22「ラヴ・ビザール」シーラE
28/18「ディ・バイ・ディ」フーターズ
29/32「テンダー・ラヴ」フォースMD's
30/31「ナイト・ムーヴス」マリリン・マーティン

31/35「逃れえぬ闘い」ロバート・テッパー
32/38「恋におぼれて」ロバート・パーマー
33/36「コーリング・アメリカ」エレクトリック・ライト・オーケストラ
34/33「グッドバイ・イズ・フォーエヴァー」アーケイディア
35/40「アイ・キャント・ウェイト」スティーヴィ・ニックス
36/39「アイム・ノット・ザ・ワン」カーズ
37/29「愛のハーモニー」ディオンヌ&フレンズ
38/44「ライヴ・イズ・ライフ」オーパス
39/45「アイ・シンク・イッツ・ラヴ」ジャーメイン・ジャクソン
40/50「ウエスト・エンド・ガールズ」ペット・ショップ・ボーイズ


【ニューエントリーこめんと】

☆「ライヴ・イズ・ライフ」オーパス
(Live Is Life / Opus)

>1973年オーストリアで結成。
アコースティック主体ながらも、パワフルさを十二分に含んだなライヴ・シングル。
実に味わい深く、聴けば聴くほど好きになるってな作品で、ワタシはたまに
彼らのオフィシャル・ホームページでライヴ映像を鑑賞し、
元気を分けてもらっております♪(^^)
また、自分のCDコレクション(?)をゴソゴソしていて、この曲が収録された
オムニバス盤を発見した時は超興奮!(オイオイ)
最高位32位。
アルバム「ライヴ・イズ・ライフ」(Up And Down)より。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B00000IIU8001004/

☆「アイ・シンク・イッツ・ラヴ」ジャーメイン・ジャクソン
(I Think It's Love / Jermain Jackson)

>とても軽やかなポップ・ナンバーで、逆にジャーメインらしくない作品なのが
不安を誘うか?
最高位16位。
アルバム「プレシャス・モーメントツ」(Precious Moments)からのナンバー。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B00005LZWS001015/

☆「ウエスト・エンド・ガールズ」ペット・ショップ・ボーイズ
(West End Girls / Pet Shop Boys)

>1981年イギリス・ロンドンにてコンビ結成。
ボーカルはアップテンポながら、しっとりとした落ち着いた雰囲気を
味わえる風変わりな作品。
雨がそぼ降るロンドンの街角をつい想像してしまう。
全米でもしっかりと受け入れられたようで、わずか1週ながらもチャートの頂点に
辿りついている。
でもワタシは、ティアーズ・フォー・フィアーズ同様あまりなじめなかったかなぁ。(スマヌ)
アルバム「ウエスト・エンド・ガールズ」(Please)からの1stシングル。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B000002U9K001002/

★圏外97位★

☆「ライト・ビトゥイーン・ジ・アイズ」ワックス
(Right Between Eyes / Wax)

>1951年カリフォルニア州出身のソロ・シンガー、アンドリュー・ゴールドと、
10CCのボーカリスト兼ギタリスト、グラハム・グールドマンのコンビによるユニット。
10CCのアルバム・レコーディング中に知り合った二人が、84年に
ワールド・イン・アクション(World In Action)を結成。
その後コモン・ノゥレッジ(Kommon Knowledge)、ワックスと改名。
そして今回のアルバム「マグネティック・ヘヴン」(Magnetic Heaven)から、
このシングルがヒット。
元気のいいポップなロック・ナンバーだったのだが、残念ながら最高位は43位に低迷。
世の中上手くはいかないようだ。(^^;
音楽チャート1986年3月チャートTB : 0CM : 0
『桃色片想い』松浦亜弥(中古)HOME『恋のゲーム』ベイ・シティ・ローラーズ

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/tb.php/152-f2063c3c



copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。