ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 『トゥルー』P.M.ドーン(中古) ]
2006-03-07(Tue) 21:08:52
20060307210335.jpg


01.イントロ(Intro)
02.リアリティ・ユースト・トゥ・ビー・ア・フレンド・オブ・マイン(Reality Used To Be A Friend Of Mine)
03.ペーパー・ドール(Paper Doll)
04.トゥ・セレナーデ・ア・レインボウ(To Serenade A Rainbow)
05.無気力な人々(Comatose)

06.ア・ウォッチャーズ・ポイント・オブ・ヴュー(A Watchers Point Of View)
07.俺が死んでも(Even After I Die)
08.鏡の前で君と向かい合う(In The Presence Of Mirrors)
09.トゥルー(Set Adrift On Memory Bliss)
10.シェイク(Shake)

11.もし僕が君だったら・・・(If I Wuz U)
12.晴れた日に(On A Clear Day)
13.ザ・ビューティフル(The Beautiful)


>ニュージャージー州ジャージーシティ出身の兄弟が88年に結成。
70年生まれの兄プリンス・Bと、71年生まれの弟ミニットミックスによる
兄弟コンビ・ラップ。(もちろん、本名は別にあり。)

父親がクール&ザ・ギャングの創設メンバーで、母親が教会のゴスペル歌手だったらしい。

アルバムの原題は"Of The Heart,Of The Soul And Of The Cross:The UtopIan Experience"と、長い長い!
(まぁ、もっとク○長いタイトルのアルバムもあったのだが・・・)

91年にスパンダー・バレエの「トゥルー」をサンプリングした(09)が
全米No.1に立つ大ヒットを記録。
(03)も28位のスマッシュ・ヒットをマークし、ラップナンバーとはいえ
メロディ・ラインとハーモニーに気を配った作品だったので、当時から
気になってはいたのだが、今回ワンコインでセールスされていたので購入。

うん、1回聴いたらもうケッコウです・・・。(^^;
シングル・ヒット作はよろしいのですが、他の曲は正直いりませんわ。(ゴメン!)

93年にジョージ・マイケルの「ファザー・フィギュア」をサンプリングした
「ペイシェント・アイズ」(Looking Through Patient Eyes)も良かったのだが、
もうCDは買わなくてもいいっか☆

たしかにそれなりに聴きやすく、他の過激なギャングスタ系ラップとは一味違うのだが、
やっぱワタシはラップ&ヒプホプが苦手でアルよ・・・。

ちなみに、十年近く前に彼らの輸入ミニ・アルバムを中古でゲットし、
数回聞いて手放していたのを思い出したのは秘密だ・・・★(血涙)
洋楽CDレビューAmazonと旅する(洋楽編)TB : 0CM : 2
『青春に捧げるメロディー』ベイ・シティ・ローラーズHOME1986年3月8日付

copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。