ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 『Love Songs~キャンドル・イン・ザ・ウィンド』エルトン・ジョン(中古) ]
2006-02-22(Wed) 20:56:55
20060222205442.jpg


01.サクリファイス(Sacrifice)
02.風の中の火のように(孤独な歌手、ノーマ・ジーン)(Candle In The Wind)
03.ブルースはお好き?(I Guess That's Why They Call It The Blues)
04.僕の瞳に小さな太陽 "withジョージ・マイケル"(Don't Let The Sun Go Down On Me)
05.悲しみのバラード(Sorry Seems To Be The Word)

06.ブルー・アイズ(Blue Eyes)
07.ダニエル(Daniel)
08.悲しみのニキタ(Nikita)
09.僕の歌は君の歌(Your Song)
10.ザ・ワン(The One)

11.僕を救ったプリマドンナ(Someone Saved My Life Tonight)
12.トゥルー・ラヴ "with キキ・ディー"(True Love)
13.愛を感じて(Can Feel The Love Tonight)
14.サークル・オブ・ライフ(Circle Of Life)
15.Blessed~まだ見ぬ我が子へ(Blessed)

16.プリーズ(Please)
17.ソング・フォー・ガイ(Song For Guy)

>1947年イギリスのミドルセックス州出身。
ピアニスト兼ソング・ライターであり、やっぱスーパースター。

近年、同姓と結婚し、幸せいっぱい(?)な彼のバラード系ラヴ・ソングを
集結したベスト盤。
コレがたったのワン・コインでセールスされていたので、思わずサルベージ。

価格の割には粒ぞろいの作品群だったので、カラオケか別人が歌っているのかと
疑ったのだが、御本人のオリジナル作だったので一安心。(^^;

「エンプティ・ガーデン」が収録されていないじゃないか!と、文句を言いそうに
なったのだが、あれはラヴ・ソングではなかったですね・・・。

久しぶりに聴いた(17)が、懐かしさを誘う。
洋楽CDレビューAmazonと旅する(洋楽編)TB : 0CM : 4
『502』サムシング・エルス(中古)HOME『ベスト・オブ・サンタナ』サンタナ(中古)

COMMENT

入ってないんですか??
私もその曲、好きです・・・!
(また前々記事と似たようなコメントですが・・・)

この中だったら私、ブルー・アイズも好きです♪
b y NANA | 2006.02.23(00:40) | URL | [EDIT] |
>NANAさん

ワタシは「ブルースはお好き?」がいいかな。
ジョージ・マイケルとのデュエットも捨てがたいですね。

とにかく、楽曲のクォリティが高いです♪
b y ぶるじん | 2006.02.23(19:52) | URL | [EDIT] |
そうですな。 “エンプティ・ガーデン”は、亡きジョンに捧げた曲でしたからね。
彼のラヴ・ソングは名曲がありすぎて、どれとしぼれずです・・。
83年の「TOO LOW FOR ZERO」収録の“心は寒いクリスマス”という、
隠れた名バラードがあります。
もてない男の書くラヴ・バラードほど美しいものはないのでは。
b y たか兄 | 2006.02.25(20:48) | URL | [EDIT] |
>たか兄さん

アルバム「トゥー・ロウ・フォー・ゼロ」は購入していたのですが、この曲の記憶は残念ながらありません。(^^;

「ブルースは~」の方に、気を取られすぎたのかも・・・?
b y ぶるじん | 2006.02.25(22:23) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/tb.php/143-5695cbc3



copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。