ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 『ラズベリーズ・ベスト フューチャリング エリック・カルメン』ラズベリーズ(中古) ]
2006-01-13(Fri) 22:41:53
20060113223954.jpg


01.ゴー・オール・ザ・ウェイ(Go All The Way)
02.トゥナイト(Tonight)
03.君に首ったけ(Ecstasy)
04.明日を生きよう(I Wanna Be With You)
05.アイ・キャン・リメンバー(I Can Remember)

06.オーヴァーナイト・センセイション(Overnight Sensation)
07.レッツ・プリテンド(Let's Pretend)
08.ドライヴィン・アラウンド(Drivin' Around)
09.スターティング・オーヴァー(Starting Over)
10.さよならは言わないで(Don't Want To Say Goodbye


1970年オハイオ州メントールで結成。75年に解散。

近年ネット・ラジオで(01)を耳にして以来、気に止めていたグループなのだが
やっと購入に至りました。
1200円の廉価版が新しく発売されていたのだが、収録曲がべらぼうに多かったため
(多過ぎるとアルバムに集中できないのだ)中古ながらも廉価版より少々値がはったが、
コチラを選択。

70年代のパワー・ポップを代表するといわれる彼らだが、エリック・カルメンによる
ワンマン・バンドと言ったら怒られるかな?(^^;
実際(08),(10)以外は、すべてエリック個人のペンによる作品集だ。

リマスター盤ではないためか少々音が悪いかもしれないが、とっつきやすい
メロディ・ラインに背筋に寒いモノを感じさせるほどの歌声は、十分魅力的で
あります♪(^^)
洋楽CDレビューAmazonと旅する(洋楽編)TB : 0CM : 2
1986年1月18日付HOME『ポプコン バラード・コレクション』オムニバス

copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。