ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 1985年11月16日付 ]
2005-11-12(Sat) 16:34:53
01/05「シスコはロック・シティ」スターシップ
02/04「ユー・ビロング・トゥ・ザ・シティ」グレン・フライ
03/01「マイアミ・ヴァイスのテーマ」ヤン・ハマー
04/03「ヘッド・オーヴァー・ヒールズ」ティアーズ・フォー・フィアーズ
05/02「パート・タイム・ラヴァー」スティーヴィ・ワンダー
06/07「セパレート・ライヴス」フィル・コリンズ&マリリン・マーティン
07/11「ブロークン・ウイングス」Mr.ミスター
08/12「ネヴァー」ハート
09/09「ビー・ニア・ミー」ABC
10/10「レイ・ユア・ハンズ」トンプソン・ツインズ

11/16「フーズ・ズーミン・フー」アレサ・フランクリン
12/14「ユー・アー・マイ・レイディ」フレディ・ジャクソン
13/08「テイク・オン・ミー」アーハ
14/06「すべてをあなたに」ホイットニー・ヒューストン
15/19「セント・エルモス・ファイア~愛のテーマ」デヴィッド・フォスター
16/13「ワン・ナイト・ラヴ・アフェア」ブライアン・アダムス
17/21「ワン・オブ・ザ・リヴィング」ティナ・ターナー
18/29「エレクション・ディ」アーケイディア
19/25「スリーピング・バッグ」ZZトップ
20/15「ラヴィング・エヴリ・ミニット」ラヴァーボーイ

21/24「ソウル・キッス」オリヴィア・ニュートン・ジョン
22/28「アライヴ・アンド・キッキング」シンプル・マインズ
23/31「アイ・ミス・ユー」クライマックス
24/35「パーティ・オール・ザ・タイム」エディ・マーフィ
25/30「パーフェクト・ウェイ」スクリッティ・ポリッティ
26/26「ソゥ・イン・ラヴ」オーケストラル・マヌーヴァーズ・イン・ザ・ダーク
27/18「プレイハウス・ダウン」ポール・ヤング
28/17「アラウンド・ユア・ハート」スティング
29/20「Oh,シーラ」レディ・フォー・ザ・ワールド
30/23「朝までダンス」フーターズ

31/37「シスターズ・アー・ドゥーイン・イット」ユーリズミックス&アレサ・フランクリン
32/40「セイ・ユー、セイ・ミー」ライオネル・リッチー
33/38「ラップ・ハー・アップ」エルトン・ジョン
34/36「ガールズ・アー・モア・ファン」レイ・パーカーJr.
35/39「神秘の丘」ケイト・ブッシュ
36/42「スモール・タウン」ジョン・クーガー・メレンキャンプ
37/43「オブジェクト・オブ・マイ・デザイアー」スターポイント
38/44「トゥナイト・シー・カムズ」カーズ
39/22「ロンリー・オール・ナイト」ジョン・クーガー・メレンキャンプ
40/45「ウォーク・オブ・ライフ」ダイアー・ストレイツ


【ニューエントリーこめんと】

☆「スモール・タウン」ジョン・クーガー・メレンキャンプ
(Small Town / John Cougar Mellencamp)

>ドロ臭さ炸裂のアルバム「スケアクロウ」(Scarecrow)からの2ndシングルは、ミディアム・テンポなロック。
当然ドロ臭さは健在で安心だ!(?)
最高位6位。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B000001EYI001009/

☆「オブジェクト・オブ・マイ・デザイアー」スターポイント
(Object Of My Desire / Starpoint)

>1969年ニューヨークで結成。
ダンス・ナンバー調のR&Bとでも表現すればいいのかな?
最高位は25位。
グループ活動は長かったようだがトップ40ヒットはこれ1曲のみ。
とはいえ、Hot100に27週滞在したのは立派か。
90年に解散。
アルバム「レストレス」(Restless)からのナンバー。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B000009NT8001012/

☆「トゥナイト・シー・カムズ」カーズ
(Tonight She Comes / The Cars)

>大ベストセラーを記録したアルバム「ハートビート・シティ」(Heartbeat City)から
ちょっと一休みして発表された初のベスト盤、「カーズ・グレイテスト・ヒッツ」
(The Cars Greatest Hits)に収録されていた新曲をシングル・カット。
「ユー・マイト・シンク」(You Might Think)の流れを汲むようなポップで
スピード感のあるロック・ナンバー。
間奏のエリオット・イーストンのギターが心地よく冴え渡る♪
来たるニュー・アルバムに、思いっきり期待を持たせてくれたある意味罪な作品。(^^;
最高位7位。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B000002H3G001007/

☆「ウォーク・オブ・ライフ」ダイアー・ストレイツ
(Walk Of Life / Dire Straits)

>こちらはギターより、キーボードの響きがお耳に心地よい軽快なロック。
彼らの作品にしては、めずらしく重苦しさを徹底排除したシングルか。
最高位7位。
新婚旅行時の機上で聞いたのを思い出します。(^^;
アルバム「ブラザーズ・イン・アームス」(Brothers In Arms)からの2ndシングル。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B0000242CG001003/

★圏外91位★

☆「ディス・タイム」インエクセス
(This Time / Inxs)

>アルバム「リッスン・ライク・シーヴス」(Listen Like Thieves)からの
1stシングルなれど、やはりシングルとしての完成度はお世辞にも高いとは
言いかねます・・・。
最高位はやっぱりの81位。
この曲は当時FMfan誌上でシーナ&ロケッツの鮎川誠に散々けなされたものだが、
これにはさすがに腹が立った!
同誌が行なっていたプレゼント応募のハガキ空欄に、抗議文章をしたためて
送りましたよ、ええ!(^^;
彼らが全米でブレイクする作品が、実はアルバムの冒頭に収録されていたのには
この時点ではダレも気がつかなかったのであーる!?
音楽チャート1985年11月チャートTB : 0CM : 2
1985年11月23日付HOME1979年5月12日付

COMMENT

スターシップのことはよく知らないのですが、私の中ではスターシップ=「映画マネキン」の「愛は止らない」でしょうか。この「We Built This City」でスターシップを知った私ですが(悪くはないけど私的には軽い曲。でも1985年の代表曲かな?)70年代のジェファーソン・スターシップ時代のファンからはけちょんけちょんですね。どんな音か知らないのですが機会があったら聴いてみたいですね。そんなに音楽性が変わってしまったんでしょうか?
b y uzura0753 | 2005.11.13(08:15) | URL | [EDIT] |
まぁ、スターシップになってからは作詞・作曲もすべて外注で、バンド自体はただそれを演奏するだけのアーティストになっちゃいました。(^^;
でも、ジェファーソン時代から聴いている(「カウント・オン・ミー」、「ランナウェイ」がヒットした時代)ワタシから見れば、違和感はあまり感じないですね。
看板ボーカリストだったマーティ・ベイリン(「ハート悲しく」のソロ・ヒットをお持ちのお方)が脱退しても、新ボーカリストを素直に受け入れられる事ができました。(^^)

ジェファーソン時代は、ハードなナンバーとバラードが売りで、スターシップはとにかく親しみやすいポップ・ロックが得意ってな感じでしょうか。

80年代という変化の波にうまく乗ったのは、クール&ザ・ギャング同様商売上手だったかも?(^^;
b y ぶるじん | 2005.11.13(12:50) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/tb.php/108-8bb43a79



copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。