ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 1985年11月9日付 ]
2005-11-05(Sat) 10:23:35
01/02「マイアミ・ヴァイスのテーマ」ヤン・ハマー
02/01「パート・タイム・ラヴァー」スティーヴィ・ワンダー
03/04「ヘッド・オーヴァー・ヒールズ」ティアーズ・フォー・フィアーズ
04/06「ユー・ビロング・トゥ・ザ・シティ」グレン・フライ
05/07「シスコはロック・シティ」スターシップ
06/03「すべてをあなたに」ホイットニー・ヒューストン
07/15「セパレート・ライヴス」フィル・コリンズ&マリリン・マーティン
08/05「テイク・オン・ミー」アーハ
09/10「ビー・ニア・ミー」ABC
10/18「レイ・ユア・ハンズ」トンプソン・ツインズ

11/20「ブロークン・ウイングス」Mr.ミスター
12/17「ネヴァー」ハート
13/14「ワン・ナイト・ラヴ・アフェア」ブライアン・アダムス
14/16「ユー・アー・マイ・レイディ」フレディ・ジャクソン
15/09「ラヴィング・エヴリ・ミニット」ラヴァーボーイ
16/21「フーズ・ズーミン・フー」アレサ・フランクリン
17/08「アラウンド・ユア・ハート」スティング
18/13「プレイハウス・ダウン」ポール・ヤング
19/22「セント・エルモス・ファイア~愛のテーマ」デヴィッド・フォスター
20/11「Oh,シーラ」レディ・フォー・ザ・ワールド

21/27「ワン・オブ・ザ・リヴィング」ティナ・ターナー
22/12「ロンリー・オール・ナイト」ジョン・クーガー・メレンキャンプ
23/23「朝までダンス」フーターズ
24/30「ソウル・キッス」オリヴィア・ニュートン・ジョン
25/32「スリーピング・バッグ」ZZトップ
26/28「ソゥ・イン・ラヴ」オーケストラル・マヌーヴァーズ・イン・ザ・ダーク
27/26「ボーイ・イン・ザ・ボックス」コリー・ハート
28/33「アライヴ・アンド・キッキング」シンプル・マインズ
29/35「エレクション・ディ」アーケイディア
30/31「パーフェクト・ウェイ」スクリッティ・ポリッティ

31/36「アイ・ミス・ユー」クライマックス
32/19「アイム・ゴーイン・ダウン」ブルース・スプリングスティーン
33/25「サンセット・グリル」ドン・ヘンリー
34/34「ナイト・イズ・スティル・ヤング」ビリー・ジョエル
35/43「パーティ・オール・ザ・タイム」エディ・マーフィ
36/37「ガールズ・アー・モア・ファン」レイ・パーカーJr.
37/39「シスターズ・アー・ドゥーイン・イット」ユーリズミックス&アレサ・フランクリン
38/40「ラップ・ハー・アップ」エルトン・ジョン
39/42「神秘の丘」ケイト・ブッシュ
40/ー「セイ・ユー、セイ・ミー」ライオネル・リッチー


【ニューエントリーこめんと】

☆「パーティ・オール・ザ・タイム」エディ・マーフィ
(Party All The Time / Eddie Murphy)

>1961年ニューヨーク出身。
82年に「48時間」でスクリーン・デビュー以来、コメディアン俳優として活躍。
この年「ビヴァリー・ヒルズ・コップ」のヒットで全米で人気が大ブレイク!
・・・っていうか、日本でも超有名人ですな。(^^)
今回リック・ジェイムスのバック・アップを受け、音楽シーンにも進出成功。
ポップで陽気なナンバーが最高位2位を記録。
ミリオン・セラー。
アルバム「ノー・ジョーク」(How Could It Be)からのナンバー。

☆「神秘の丘」ケイト・ブッシュ
(Running Up That Hill / Kate Bush)

>1958年イギリス・ケント出身の天才美少女、トップ40に初登場である。
16歳の時にピンク・フロイドのギタリスト、デヴィッド・ギルモアに
見出されれて以来いかんなくその才能を発揮。
アメリカではそれほどの支持をうけなかったものの、彼女の残してきた
一連の作品群はトラウマの如く心に残りまくりやがります。(^^;
ワタシは不気味というよりも“狂気”を感じさせる戦慄的な旋律(?)のため、
ベスト盤の購入すら思い止まってしまう!?
最高位30位。
アルバム「愛のかたち」(Hounds Of Love)からのカット。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B000002U9E001001/

☆「セイ・ユー、セイ・ミー」ライオネル・リッチー
(Say You , Say Me / Lionel Richie)

>映画「ホワイト・ナイツ」内で使用された彼お得意の一撃必殺バラード・ナンバー。
いきなりHot100の40位に飛び込んで来た!
しかし、サントラ「ホワイト~」(White Nights)には収録されず、86年に発表される
自身のアルバム「セイ・ユー、セイ・ミー~ダンシング・オン・ザ・シーリング」
(Dancing On The Ceilling)が発表されるまでお預けをくらう事となる。
でも、彼が発表してきた数あるバラード・ソングの中でも、この作品は
1位2位を争う出来映えだとワタシは思うなぁ。(^^)
4週首位に立ち、ミリオン・セラーを記録したのも納得がいく結果でしょう。
名曲だ♪

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B0000931PJ001008/
音楽チャート1985年11月チャートTB : 0CM : 6
『インフォメーション・ソサエティ』インフォメーション・ソサエティ(中古)HOME1985年11月2日付

COMMENT

  + Kate Bush♪
この曲で初めてトップ40入りしたんですか・・・!
意外です!
たしかに彼女の世界は「狂気」というのがピッタリですね!
中世っぽいような魔女っぽいような、独特の雰囲気です・・・。
b y NANA | 2005.11.05(20:34) | URL | [EDIT] |
恐怖に耐えられず、絶叫している女性のイメージが強いですね。(^^;

CDを購入しても、どのような気分の時に聴いていいのか正直分かりかねるかなぁ・・・。
b y ぶるじん | 2005.11.06(16:09) | URL | [EDIT] |
おっ♪しかもNANAさん、発見っ(σ≧∇≦)σゲ~ッツ☆
>ワタシは不気味というよりも“狂気”を感じさせる戦慄的な旋律(?)のため、
>ベスト盤の購入すら思い止まってしまう!?
おいらは「DREAMING」を持ってるっちゃが…
なんと…トラックス数24も使ぅたとか…
ノイローゼ気味やったって噂もあるほど…
音に固執しすぎやねぇ…/( ̄∇ ̄;)/エッ☆…
b y chibaggio | 2005.11.07(21:17) | URL | [EDIT] |
>「DREAMING」
リンクしているたか兄さんのブログ、「ROCKでもない奴。」でも紹介されておりますが、ジャケットからしてアレな感じ爆発ですね・(^^;

創作も度を過ぎると、あっちの方へ逝っちゃうってなヤツでしょうか?
く、くわばらくわばら・・・!
b y ぶるじん | 2005.11.08(21:07) | URL | [EDIT] |
どうも。 消えておりました・・。
でも、また復活いたしましたんで、よろしくたのんます。
ケイトのネタ書いたのも、随分前のようで・・。
アメリカじゃ全然ダメだったからね、彼女。
TOP40アーチストには不向きな音楽だったし。
記録より記憶に残るアーチストかな。
私は好きですよ。



b y たか兄 | 2005.11.11(10:48) | URL | [EDIT] |
引っ越しをされたようですね。
荷物の整理もそれなりに完了し、ネット環境も整ったトコロでしょうか。(^^)

>記録より記憶に残るアーチストかな。

ケイト・ブッシュはまさにそのようなアーティストですね。
一度聞いたら絶対に忘れられない!ってヤツです。
b y ぶるじん | 2005.11.11(22:06) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/tb.php/105-16f91da9



copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。