ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 1985年5月18日付 ]
2005-07-18(Mon) 20:22:36
01/03「ドント・ユー」シンプル・マインズ
02/01「クレイジー・フォー・ユー」マドンナ
03/05「ワン・ナイト・イン・バンコック」マレー・ヘッド
04/08「恋のかけひき」ワム
05/07「スムース・オペレイター」シャーデー
06/06「サム・ライク・イット・ホット」パワー・ステイション
07/04「リズム・オブ・ザ・ナイト」デバージ
08/02「ウィ・アー・ザ・ワールド」U.S.A.フォー・アフリカ
09/10「ルール・ザ・ワールド」ティアーズ・フォー・フィアーズ
10/12「アクセル・フォリーのテーマ」ハロルド・フォルターメイヤー

11/16「サドゥンリー」ビリー・オーシャン
12/09「オブセッション」アニモーション
13/14「ドント・カム・アラウンド」トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ
14/11「オール・シー・ウォンツ・トゥドゥ・イズ・ダンス」ドン・ヘンリー
15/19「オンリー・ゲット・ベター」ハワード・ジョーンズ
16/20「イン・マイ・ハウス」メリー・ジェーン・ガールズ
17/18「フレッシュ」クール&ザ・ギャング
18/22「ジャスト・ア・ジゴロ~ノーバディ」デヴィッド・リー・ロス
19/17「ニュー・アティチュード」パティ・ラベル
20/25「ヘヴン」ブライアン・アダムス

21/24「ウォーキング・オン・サンシャイン」カトリーナ&ザ・ウェイヴス
22/15「イエスタディ」フォリナー
23/26「ワン・ロンリー・ナイト」REOスピードワゴン
24/13「ナイトシフト」コモドアーズ
25/32「エンジェル」マドンナ
26/28「セレブレイト・ユース」リック・スプリングフィールド
27/30「偽りの愛」ジュリアン・レノン
28/33「スマグラーズ・ブルース」グレン・フライ
29/39「ススーディオ」フィル・コリンズ
30/31「君のシルエット」ルーサー・ヴァンドロス

31/36「ネヴァー・エンディング・ストーリーのテーマ」リマール
32/38「ザ・サーチ・イズ・オーヴァー」サヴァイヴァー
33/21「言わずにおいて」ダリル・ホール&ジョン・オーツ
34/37「どどかぬ愛」アリソン・モイエ
35/35「ロスト・イン・ラヴ」ニュー・エディション
36/40「ビリーヴ・ミー」ユーリズミックス
37/ー「ラズベリー・ベレー」プリンス&ザ・レヴォリューション
38/23「アイム・オン・ファイア」ブルース・スプリングスティーン
39/45「愛のVoises」ティル・チューズディ
40/41「ショウ・サム・リスペクト」ティナ・ターナー


【ニューエントリーこめんと】

☆「ラズベリー・ベレー」プリンス&ザ・レヴォリューション
(Raspberry Beret / Prince & The Revolution)

>84年の「パープル・レイン」のビッグ・セールスから間髪を置かずに、新作
「アラウンド・ザ・ワールド・イン・ア・ディ」(Around The World In A Day)から
の先行シングルが、Hot100の37位に飛び込んで来た!
ミディアム・テンポのお馴染みプリンス・ファンク。
作品の出来具合&アーティスト・パワーでトップに楽々立つと思ったのだが、
惜しくも2位止まり。
アニメ中心のPV共々完成度高し!

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B000002L7R001004/

☆「愛のVoises」ティル・チューズディ
(Voices Carry / 'Til Tuesday)

>83年ボストンで結成された、ベース&リード・ヴォーカル担当の
エイミー・マン(女性)を中心とした4人組。
とても優雅な、そして力強いヴォーカルに支えられ最高位8位をマーク。
コレ一発で終了か!?と思ったのだが、まだまだ自力を見せつけてくれる。
PVの大ホール満員観客席からの突然絶叫ヴォーカルは、一見の価値アリ?(^^)
アルバム「愛のVoises」(Voises Carry)からのナンバー。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B00000I6HF001002/

☆「ショウ・サム・リスペクト」ティナ・ターナー
(Show Some Respekt / Tina Turner)

>ベストセラー・アルバム「プライヴェート・ダンサー」(Private Dancer)からの
5枚目のシングル。
軽快なナンバーとはいえもはや息切れ状態気味なので、新作発表をヨロシクって
所ですな。
最高位37位。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/clipserve/B000005RS0001003/

★圏外89位★

☆「オール・ユー・ゾンビーズ」フーターズ
(All You Zombies / The Hooters)

>カレッジ・チャート(だっけ?)では、R.E.M.同様既に人気を博していた
彼らの初Hot100お目見え作。
あれだけポップで良作ぞろいのアルバムから、ナゼこのような地味&不気味な
作品を先行シングルにしたのかはナゾである。
しかし、この後Top40を賑わせてくれるので良しとしましょう♪
最高位58位。
1985年5月チャートTB : 0CM : 0
1985年1月19日付HOME『Best Of Duane Eddy』 Duane Eddy

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://moonlighting2005.blog16.fc2.com/tb.php/10-cf5ec4d1



copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。