ぶるぼーどTOP40

リアルタイムで聞いてきた“American Top40”のチャート&自分勝手なコメント☆
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 『ユー・セクシー・シング』ホット・チョコレート (You Sexy Thing / Hot Chocolate) ]
2014-02-18(Tue) 21:34:51


今月の14日は、大量のチョコによるテロ…いや、愛情表現が飛び交う“バレンタイン・デー”だったのですが、その当日が休日だったワタシはいつもの如くラジオを楽しみながら過ごしていたら、FMラジオから一回、そしてAMラジオからも一回この作品が流れるという快挙に遭遇。

日本ではおそらく無名なグループによる、76年2月に最高位3位を記録したナンバーですが、楽曲よりもグループ名を優先して流されたのでしょうなぁ。(男性が女性にせまる(?)歌詞内容)

それでも、昨年12月のダン・フォーゲルバーグに匹敵する驚きを与えてくれたので、ここに記しておこうかな♪

スポンサーサイト
洋楽雑記帳TB : 0CM : 0
  [ 「懐かしき恋人の歌」ダン・フォーゲルバーグ ]
2013-12-24(Tue) 21:05:21



今は亡きダン・フォーゲルバーグによる1980年から81年に架けてのトップ10ヒットですが、この12月、他の定番クリスマス・ソングが頻繁にラジオから流れる中、この作品がFMで1回、AMからは2回も流されるという“快挙”に遭遇。

クリスマス・イヴのスーパーにて、学生時代の恋人と偶然出逢うというエピソードを綴った、地味なるソフト・ナンバーなのだが、ヒットから30数年の月日を経てその歌詞内容が日本でも浸透してきた証しなのでありましょうか。

アウトロのサックスによる「蛍の光」もどきが、実に泣かせますなぁ…☆
洋楽雑記帳TB : 0CM : 0
  [ 2011年末のご挨拶☆ ]
2011-12-31(Sat) 21:18:11
本年もまごうことなき少数精鋭のお客様にご愛顧いただきまして、
誠にありがとうございました☆

来る2012年は、1982年1月からのチャートをあらほらさっさと
語っていきたいと思います。

来年もどうか宜しくお願いいたします☆

     FROM ぶるじん




それでは、2011年の締めに歌っていただきましょう。

「パートリッジ・ファミリー」なんて知らぬ通じぬなワタシですが、初めて彼の存在を知った作品を取り上げさせていただきます。

「全米トップ40」ではなく、「オール・ジャパン・ポップ20」にて微妙なトップ20ヒットとなったのですが、ワタシはシングル盤を購入したデヴィッド・キャシディの『恋の大通り』(Gettin' It In The Streets)です♪







さて、それだけではあまりにもマイナーなので、90年に実に18年ぶりのトップ40ヒットとなって驚かされた"Lyin' To Myself"もどぞ♪

音楽チャート雑記帳TB : 0CM : 2
  [ [ 2010年末のご挨拶☆ ] ]
2010-12-31(Fri) 19:59:56
本年もやっぱ少数精鋭のお客様にご愛顧いただきまして、
誠にありがとうございました☆

来る2011年は、1981年1月からのチャートをえんやこらさと語っていきたいと思います。

…と思ったら5月まで記録されているので、リニューアルという形でスタートさせていきます。

ううっ、この頃は、女性のお客さんが数人いらっしゃったのよね…★(涙)


とにかく、来る2011年もどうか宜しくお願いいたします☆

     FROM ぶるじん




それでは2010年の締めに歌っていただきましょう。

3年連続日本レコード大賞とはやっぱ全然無関係の方のエグザイルで、
元ベイ・シティ・ローラーズのメンバーだったイアン・ミチェルが立ち上げた
ポップ・バンド、“ロゼッタ・ストーン"もカバーした全米最高位97位まで
上昇(涙)した「トライ・イット・オン」(Try It On)です♪







って、それじゃああまりにもマイナー過ぎるので、ここはサービスも兼ねて
ドゥワイト・トゥイリーの「ガールズ」のハード映像・バージョン(?)をお楽しみ下さいませ♪


↑喜んでいただけましたか?(^^)
音楽チャート雑記帳TB : 0CM : 2
  [ 2009年末のご挨拶☆ ]
2009-12-31(Thu) 17:07:13
本年もまぁたまた少数精鋭のお客様にご愛顧いただきまして、
誠にありがとうございました☆

来る2010年は、90'sではなく30年前(!)となる1980年1月からのチャートを
ぺそぺそと綴っていきたいと思います。

来る2010年もどうか宜しくお願いいたします☆

     FROM ぶるじん




それでは2009年の締めに歌っていただきましょう。
日本レコード大賞とは無関係だった方のエグザイルで、全米最高位88位(涙)だった
「夜明けのライダー」(How Could This Go Wrong)です♪

音楽チャート雑記帳TB : 0CM : 12

copyright © 2017 ぶるぼーどTOP40. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。